for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

新興市場銘柄ダイジェスト:GMOメディアは急騰、ナビタスがストップ高


*16:51JST 新興市場銘柄ダイジェスト:GMOメディアは急騰、ナビタスがストップ高
1447  ITbookHD  891  +35
4日続伸。東証が9日から信用取引規制を解除。同社株は前営業日まで信用取引による新規の売付及び買付に係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とする規制措置を受けていた。日証金も増担保金徴収措置を解除している。ITbook HDはICTに関する自治体向けのコンサルティングなどを手掛けており、マイナンバーの普及に対する期待も株高基調を支えているようだ。

2303  ドーン  2121  -42
朝高後マイナス転換。21年5月期第1四半期の営業利益を前年同期比7.8%増の0.54億円と発表。防災・防犯・救急分野を中心に地方自治体への受注獲得に努めた結果、「NET119緊急通報システム」などクラウドサービスの契約数が積み上がり、ストック型の利用料収入が増加した。

6180  GMOメディア  2218  +297
急騰。自社が運営するポイントサイト「ポイントタウン byGMO」がスマホアプリ(iOS)でフリーWi-Fi自動接続サービスの提供を開始したと発表。35万カ所のフリーWi-Fiスポットに自動接続できるという。ポイントタウンは、ネットショッピングなどでポイントを貯め、ポイントサービスのポイントや現金などに交換できるサービス。Wi-Fi自動接続でポイント利用が拡大するとの見方が広がっているようだ。

4480  メドレー  6030  +420
上場来高値。現在時限的な措置として認められているオンライン診療について、一部メディアが「政府は原則恒久化することで調整を進める方針」と報じ、買い材料視されている。報道によると「厚生労働省が認められる診療の範囲などについて、具体的な検討に入る」という。同社は日本最大級のオンライン診療システム「CLINICSオンライン診療」を手掛けており、恒久化は利益向上に資するとの思惑から物色されているようだ。

6276  ナビタス  431  +80
ストップ高。中国市場での検査装置事業を強化するため、画像検査システム輸入販売を手掛ける連結子会社として希瑞斯(上海)視覚科技有限公司を設立すると発表している。旺盛な中国での画像検査処理の需要に対応するため。資本金は140万ドルで、営業開始は21年1月1日の予定。出資比率はナビタス100%。このほか、連結子会社のナビタスビジョンの画像検査システム事業を会社分割で承継することなどを開示している。
《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up