for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

前日に動いた銘柄 part2 Abalance、コーユーレンティア、アクセスグループなど


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2 Abalance、コーユーレンティア、アクセスグループなど
銘柄名<コード>14日終値⇒前日比
Olympicグループ
8289 1092 -63
12日の決算発表後は出尽くし感優勢。

オンワードHD
8016 218 -14
決算をマイナス視する動きが継続の形に。

日本電波工業
6779 476 -27
サーミスタ内蔵水晶振動子の量産開始を材料に直近急伸の反動。

コニカミノルタ
4902 274 -16
SMBC日興証券では目標株価を引き下げ。

エスクローAJ
6093 372 -7
不動産売買の重要事項説明を非対面でもと伝わり13日に急伸。

ポーラオルビス
4927 2074 -80
特に材料見当たらず直近の上昇ピッチ加速で戻り売り。

アシックス
7936  1373 -81
13日から上値の重さを意識したような動きに。

三井E&S
7003 371 -20
信用買い残高水準で重しにも。

AOKIHD
8214 494 -12
下値メド見出せずじり安基調続く。

クリーク・アンド・リバー社
4763 1157 -58
岩井コスモ証券では投資判断を格下げ。

ウシオ電機
6925 1273 -43
ボックス下限割り込んで信用買い方手仕舞いか。

楽天
4755 1193 -50
携帯料金引き下げのマイナス影響も懸念で利食い売り。

Abalance
3856 1859 +183
大幅上方修正きっかけとした上値追いが続く。

SIG
4386 1207 +99
デジタル庁関連としてもみ合い上放れへ。

アイケイ
2722 963 -150
第1四半期黒字転換も材料出尽くし感。

アウン
2459 306 -26
第1四半期は営業赤字幅拡大へ。

インターライフホールディングス
1418 312 +37
上期営業利益は前年同期の約5倍の5.02億円、通期計画も超過。

ハピネス・アンド・ディ
3174 965 +84
前期実績も計画比で好調な着地、21年8月期の大幅増益見通しも評価。

東武住販
3297 1004 +16
21年5月期第1四半期の営業利益は前年同期比120.7%増の1.39億円。

コーユーレンティア
7081 1746 +136
20年12月期の営業利益を従来予想の12億円から14億円に上方修正。

レカム
3323 152 +10
ウイルス除菌装置「ReSPR」の販売に関してJTB商事と業務提携。

スタジオアタオ
3550 493 -17
非開示だった21年2月期予想を開示、営業利益は2.10億円に。

チームスピリット
4397 2311 -372
21年8月期の減益見通しを嫌気。

Sansan
4443 7510 +610
決算評価の声は限定的ながら、売り先行から切り返す動きに。

メドレー
4480 6830 +610
国内証券による新規カバレッジを観測。

アクセスグループ
7042 1038 +150
連結子会社がエイトレントと業務上の提携、レンタル事業開始へ。







《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up