for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

富士ソフト---AWSの「移行コンピテンシー」認定を取得


*17:31JST 富士ソフト---AWSの「移行コンピテンシー」認定を取得
富士ソフト
9749は13日、AWSのパートナープログラム「AWSパートナーネットワーク(APN)」において、「移行コンピテンシー」認定を取得したと発表。

移行コンピテンシーとは、オンプレミス環境からAWSへ移行するためのコンサルティングから設計、構築、運用までをトータルに提供する技術力と移行実績があるパートナー企業を認定するもの。同社の強みであるシステム開発力を活かした高度なプロジェクト管理、品質・納期・機密保持への取り組み、移行をサポートできる技術力など、これまでの様々な業種・業界への移行実績を評価されての取得となった。

これにより、同社が取得しているAWSのコンピテンシープログラムは、国内初の「政府機関コンピテンシー」、国内コンサルティングパートナー唯一の「IoTコンピテンシー」、顧客システムの改善活動の実績から取得した「マネージドサービスプロバイダ(MSP)」の計4種となった。今後も顧客の既存環境からAWSへの移行を支援し、DX推進支援サービスを推進することで、顧客のビジネス変革を支援するとしている。




《EY》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up