for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

オプティム---「Optimal Second Sight」とZoom等のWeb会議システムとの連携機能を提供


*10:46JST オプティム---「Optimal Second Sight」とZoom等のWeb会議システムとの連携機能を提供
オプティム
3694は23日、同社が提供する遠隔作業支援サービス「Optimal Second Sight」と、ZoomやMicrosoft Teams等のWeb会議システムとの連携を可能にする機能の提供を発表。

これまで「Optimal Second Sight」を用いて遠隔地の支援を行う場合、1箇所の拠点からのみの支援しか行えなかった。しかし、4月の緊急事態宣言の発令を受けてテレワークの機会が増えたことで、複数の拠点から「Optimal Second Sight」を用いた現場の支援を行いたいという要望が多かったという。

今回の連携機能の提供により、現場で起きている事象をWeb会議参加者全員で同時に確認することができ、さらに、複数人の会議の参加者が現場に対して「Optimal Second Sight」の指示出しを行えるようになる。

遠隔作業支援サービス「Optimal Second Sight」は、スマートグラス、スマートフォン、タブレットのカメラを用いて現場の映像を共有し、オプティムが開発した遠隔作業指示の基本特許技術「Overlay technology」(特許第5192462号)を利用した赤ペン機能や、指差し機能を用いた画像上への作業指示を行うことで、遠隔地での作業をサポートする遠隔作業支援サービス。



《EY》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up