for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

CAICA---ブロックチェーンを活用したトークンエコノミープロジェクトに着手


*15:30JST CAICA---ブロックチェーンを活用したトークンエコノミープロジェクトに着手
CAICA
2315は26日、子会社のCAICAテクノロジーズとジオファーム八幡平は、引退した競走馬のセカンドキャリア形成を支援するプロジェクトにブロックチェーン技術を適用する実証実験に着手した。

本プロジェクトでは、ブロックチェーン技術を活用し、馬から始まる経済圏を形成して、引退馬のセカンドキャリアの場を提供することを目指している。ジオファーム八幡平が生産しているマッシュルームが馬由来(馬厩肥を利用して栽培)であることを証明し、マッシュルームに付加価値を与える。 具体的には、マッシュルーム生産工程のエビデンスをブロックチェーンに格納し、馬由来のマッシュルームであることを証明する予定。また、馬由来のマッシュルームのパッケージにQRコードを貼り、マッシュルーム購入者はQRコードを読み取ることで、自分のアカウントに紐づくトークン管理用ウォレットでトークンを受け取り、取得したトークン量に応じて、協賛企業から提供されるサービスを受けられる仕組みとなっている。ブロックチェーンは改ざん不可という特徴があり、マッシュルーム生産工程のエビデンスをブロックチェーンに格納することで、改ざんされることのないエビデンス検証が可能なり、食の安全につながると考えている。
なお、本プロジェクトは、CAICAテクノロジーズが地域創生に向けた1つの取り組みであり、持続可能な開発のための目標(SDGs)達成に向けた取り組みの1つとして位置付けている。本プロジェクトは2020年12月初旬に岩手県内にて実証実験を予定している。





《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up