for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

クオールホールディングス---オゾン関連製品の年間1万台、売上20億円販売体制を整備。ウィズコロナ時代に向け販売推進


*16:23JST クオールホールディングス---オゾン関連製品の年間1万台、売上20億円販売体制を整備。ウィズコロナ時代に向け販売推進
クオールホールディングス
3034は27日、「オゾン除菌脱臭器 AIR BUSTER(エアバスター)」を中心としたオゾン関連製品の販売において、年間1万台、売上20億円に向けた販売体制を整備したと発表。

販売体制の整備に加え、コロナ禍において医療機関等への安定した供給を通じて安心・安全な環境を提供するために、オゾン関連製品の生産体制を増強したとしている。

安心・安全な医療を提供することが使命である医療機関において、感染リスクを低減することは急務となっている。衛生環境の整備に注目が集まっている昨今、同社は公衆衛生の向上に貢献するため、オゾン関連製品を優先的に医療機関へ販売している。

オゾンガスは、同社と奈良県立医科大学、 MBT コンソーシアム(奈良県橿原市)との共同研究を通じて、新型コロナウイルスが不活化されることが実証されており、ウィズコロナ時代に向けてオゾンを有効に活用するべく更に販売を促進していく考え。

同社は、オゾン関連機器の販売でリーディングカンパニーを目指し、新型コロナウイルスをはじめとした感染症拡大防止策に資する商品の普及を通じ、地域住民の安心・安全な暮らしを支えていくとしている。





《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up