for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

日本アジア投資---投資先のネーブル・ジャパンが「DESIGNART TOKYO」に出展


*10:05JST 日本アジア投資---投資先のネーブル・ジャパンが「DESIGNART TOKYO」に出展
日本アジア投資
8518は30日、第三銀行とともに投資するネーブル・ジャパンが、日本最大級のデザイン&アートフェスティバル「DESIGNART TOKYO 2020」で発表した『KEITA SUZUKI Exhibition 2020』展にて展示販売したことを発表。

ネーブル・ジャパンは、三重県松阪市の地域創生を目指す商社で、地域の物品や産業の、マーケティングやブランドづくりを手掛けている。

今回販売されたのは、デザイナー・発明者の横濱金平氏によるサウンドシステムの新ブランド「KINPEI(キンペイ)」の作品で、樹齢約300年以上の伊勢神宮の御山杉を用いて限定生産されたもの。横濱氏は、音のエネルギーを集中させて強いエネルギーに変えた後に木全体を共振させる、という技術を開発し、国内で特許を取得し海外でも特許を出願中。この技術を活用した木製サウンドシステムは、木全体から音を出すことで、障害物に遮られずに遠くまで音を届けることができる。デザインは、グッドデザイン賞で最年少審査委員を務めたプロダクトデザイナーの鈴木啓太氏が横濱氏と共に手掛けている。

日本アジア投資は、第三銀行を始めとして各地の地域金融機関と関係構築を強化しており、ネーブル・ジャパンへの投資もその一環として行った。今後はこれらの地域金融機関の顧客のニーズと、同社の人材・経験・ネットワークを掛け合わせ、新しいビジネス機会を創造していく方針とのこと。





《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up