for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

オプティム---「OPTiM AI Camera」を大幅アップデート。AI混雑予測で、コロナ禍の店舗・施設運営をサポート


*10:53JST オプティム---「OPTiM AI Camera」を大幅アップデート。AI混雑予測で、コロナ禍の店舗・施設運営をサポート
オプティム
3694は28日、「OPTiM AI Camera」の基本プラン「混雑状況可視化」機能を大幅にアップデートしたと発表。

「OPTiM AI Camera」は、既設の監視カメラを活用し、クラウドで画像解析を行うAI画像解析サービス。解析専用ハードウェア導入が不要で、解析結果はWebサイトに埋め込み可能なため、手軽にすぐ利用できるのが特長だ。

今回のアップデートでは、屋内外両方での利用に適した新規AIモード(標準モード)を追加し、混雑状況を正確に再現できるシーンが増えた。また、混雑状況可視化機能をアップデートし、混雑推移を学習、将来の混雑状況を予測することが可能となった。これにより、来客者は、混雑する時間帯をあらかじめ確認したうえで混雑を避けることができ、施設管理者は混雑を事前に把握し、対策を取ることができる。さらに、営業時間外設定機能とカメラ無通信検知機能を追加し、混雑状況可視化表示を営業時間のみに限定でき、一定時間以上画像をアップロードしていないカメラの把握ができるようになった。

同サービスはすでに多くの飲食店やスタジアム、イベント会場で新型コロナウイルスの感染対策として利用されているが、今回のアップデートで、より多くのシーンで予測に基づいた感染対策が取れるようになり、店舗・施設の運営をさらに強力にサポートするとしている。





《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up