for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

いちご---脱炭素社会へ向け「RE100」に加盟、100%再生可能エネルギーの利用を宣言


*16:22JST いちご---脱炭素社会へ向け「RE100」に加盟、100%再生可能エネルギーの利用を宣言
いちご
2337は1日、事業活動で消費する電力を100%再生可能エネルギーとすることを目指す国際的なイニシアティブである「RE100」に加盟、「脱炭素宣言」を行ったことを発表した。

いちごは、同社が保有する不動産に加え、運用するいちごオフィス
8975といちごホテルリート投資法人 投資証券3463保有する全ての物件で消費する電力を2040年までに再生可能エネルギーで賄う目標を立てた。
また、同社の事業の軸である「心築(しんちく)」は、現存の建物を壊さず有効活用することで、解体や材料の廃棄、材料製造における消費エネルギーを抑制、環境負荷低減を図るビジネスモデルだ。また、同社では、太陽光発電所や風力発電所の開発および運営を行うクリーンエネルギー事業の積極的な推進とともに、現在の日本の建物寿命を、欧米並みの100年に引き延ばす取り組みも行っている。同社は、サステナブルインフラ企業として、社会課題の解決と環境保全により社会へ貢献することが同社の使命であるとしている。





《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up