for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

クリーク・アンド・リバー社---社員専用ニュース番組「カンパニー報道局」提供開始。テレワークの社内コミュニケーション支援


*12:36JST クリーク・アンド・リバー社---社員専用ニュース番組「カンパニー報道局」提供開始。テレワークの社内コミュニケーション支援
クリーク・アンド・リバー社
4763は9日、ニュース番組形式の社員向け動画制作・配信サービス「カンパニー報道局」の提供を開始したと発表。

サービス提供の背景は、テレワークの導入が急速に広がった一方、人と人との距離が物理的に離れ、社内コミュニケーションへの課題があることだという。近年の産業界では、生産性向上のために「従業員エンゲージメント」というキーワードが頻繁に用いられ、社員の経営理念・戦略・目標の理解と自発的な貢献意欲を喚起する「社内(インナー)コミュニケーション」が鍵を握るとも言われている。

同社は、テレワーク等、多様な働き方を導入する企業においても経営層の考えやメッセージ、社内の情報を社員にわかりやすくスムーズに伝達し、さらなる理解を促進するものとして同サービスを提供するとしている。

「カンパニー報道局」は、企業における「社員専用ニュース番組」の制作から配信までをワンストップでサポートする。企業における様々なニュースやトピックスをニュース番組形式で制作・配信することで、テレワークなど、様々な働き方に対応した社内コミュニケーションをサポートするという。

月額定額制でパッケージ化されている点、多彩なフォーマットで社員の興味を喚起できる点、制作ディレクターやキャスター・ナレーターとして番組制作などの経験があるプロの映像クリエイターが手掛ける高品質な動画を制作できる点が特徴だ。

導入のメリットとして、社内の一体感の醸成や、経営理念・方針の浸透、ノウハウやナレッジの共有、社員のモチベーションアップなどが見込めるという。

同社は、同サービスを通じてより多くの企業・団体の社内コミュニケーションをサポートしたいとしている。






《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up