for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

ギグワークス---第一興商のテレワークプラン事業において施設利用契約を締結


*15:15JST ギグワークス---第一興商のテレワークプラン事業において施設利用契約を締結
ギグワークス
2375は15日、子会社のアセットデザインが第一興商7458の「テレワークプラン」事業において施設利用契約の締結をしたと発表。これにより、アセットデザインが提供するシェアオフィスの拠点数は、570拠点以上となった。

アセットデザインは、起業家やフリーランス、企業向けサテライトオフィス利用をターゲットとしたシェアオフィス・コワーキングスペースを首都圏および主要都市圏を中心に71拠点を展開。利用企業数は5,000社以上、既存オフィスの稼働率も88%と高い水準を維持、幅広い層から支持されているという。
一方、第一興商もカラオケルームの新しい活用方法の提案として、カラオケルームのワークスペースとしての提供を2019年10月より全国の「ビッグエコー」で展開、両社ともコロナ以前より、多様な働き方、テレワークの推進を進めている。同ルームはネットや大型モニターも完備、完全個室のため、電話やWEB会議にも適している。

主要都市圏に特化しているアセットデザインと全国に展開している第一興商の「テレワークプラン」とは補完性が高く、今回の利用提携で利用者にとって、より効率的で生産性の高いワークスペースの提供が可能となることから、本提携に至ったとしている。





《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up