for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

新日本製薬 Research Memo(2):九州から日本全国、アジアへ進出。2020年12月に東証1部へ市場変更


*15:52JST 新日本製薬 Research Memo(2):九州から日本全国、アジアへ進出。2020年12月に東証1部へ市場変更
■会社概要

新日本製薬
4931は化粧品や健康食品、医薬品の企画・販売を展開している。化粧品はパーフェクトワンのブランド名で、オールインワン美容液ジェルなどシンプルスキンケア商品を扱う。通信販売を主軸に、直営店舗・卸売、海外の3つの販売チャネルを持つ。「世界中の人々の健やかで心豊かな暮らしを創造します」をビジョンに掲げ、データベースマーケティングによる美と健康のライフスタイル創造カンパニーとして事業活動を行っている。商品の企画及び開発、マーケティング、販売に特化し、生産は外部に委託するファブレスメーカーである。

1992年に生活用品の企画・販売会社として株式会社新日本リビング(現 同社)を設立した。1994年にダイエットサプリや健康茶の通信販売からスタートし、化粧品や医薬品と裾野を広げてきた。販売チャネルとして、ローカルのフリーペーパーから始まり、九州、そして全国へ展開してきた。2001年からテレビ通販を始め、2010年には直営店を開設し、2016年12月の台湾での販売開始後、香港、中国、タイ、シンガポールに展開し、2020年6月1日よりベトナムでの展開を開始した。

2020年12月に東京証券取引所マザーズ市場から東京証券取引所市場第1部へ上場市場を変更した。


最新の技術情報や成分情報を収集し、効果性や機能性の高い商品を開発する美と健康のライフスタイル創造カンパニー
1. 事業概要
ライフスタイルのなかで欠かせない美容と健康に直結する化粧品や健康食品、医薬品を取り扱っている。売上の9割超を占める化粧品では、パーフェクトワン オールインワン美容液ジェルシリーズが同社の主力商品であり、オールインワンスキンケア市場で4年連続国内売上No.1の実績を持つ(富士経済「化粧品マーケティング要覧2017/2018/2019/2020」(モイスチャー部門及びオールインワン部門/メーカー、ブランドシェア2016/2017/2018/2019実績))。市場調査やコールセンター、店舗との連携により、これまで培ったデータベースマーケティングに基づいたうえで、最新の技術情報や成分情報を収集し、効果性や機能性の高い商品を開発している。顧客データは、ミドル世代以上の女性を中心にこれまでに520万件のデータを蓄積しており、年間約40万件のペースで増加している。

パーフェクトワン オールインワン美容液ジェルシリーズの主な商品は、次のとおり。7種のコラーゲンを組み合わせた複合型コラーゲンEXをはじめとする、50種の保湿成分を配合した「モイスチャージェル」、メラニンの生成を抑制する美白有効成分のほか、55種の保湿成分を加えた「薬用ホワイトニングジェル」、プラチナコラーゲンEXなど60種の保湿成分により高い保湿力を持つ「スーパーモイスチャージェル」がある。さらに、「リフティングジェル」は、同社が独自に開発したオリジナル成分であるプロテクトコラーゲンを配合し、同シリーズのなかで最高濃度のコラーゲンを配合している。そのほか、コラーゲンを配合し、洗顔やメイク落とし、毛穴ケアなどの5つの機能を持つ「クレンジングソープ」、光の力でシワをカバーし、40種の保湿成分でメイク中も潤いを保つオールインワンファンデーション「CCクリーム」といった商品も展開している。直近では、2020年9月にビタミンPPを配合した真皮ジワの改善と同時に美白ケアもできる薬用オールインワンジェル「パーフェクトワン 薬用リンクルストレッチジェル」を日本で初めて発売した。

健康食品については機能性表示食品や栄養補助食品などを手掛けている。健康食品の主な商品は、次のとおり。「青汁サラダプラス」は、藍、金時草や長命草などの国産素材20種を配合した青汁である。「ロコアタックEX」はサケ軟骨由来プロテオグリカン・非変性II型コラーゲンを含んだ機能性表示食品で、日常の膝の動きの改善をサポートするサプリメントである。同じく機能性表示食品の「キオクリーフ」は、加齢による物忘れなど、中高年の記憶力を維持するイチョウ葉由来フラボノイド配糖体とイチョウ葉由来テルペンラクトンを配合したサプリメントである。2021年2月には体の内側からの全身UVケアで肌の潤いを守り、紫外線刺激から肌を守るのを助けるアスタキサンチンを配合した機能性表示食品「UV Pro」を発売した。また、スマートヘルスケア事業から、“Evidence”を重視した、これからの健康管理に必要な自分を防御する力(自己防衛力)をサポートする商品「BODY AURA」を2021年1月に発売した。

医薬品においては、効果的な処方を目指して和漢植物や素材の組み合わせを研究し、肌あれ、冷え、関節痛や腰痛、更年期といった、様々な疾病や症状を改善へと導く商品を取り扱う。主な商品は、体の内側から肌の状態を整えて、イボや肌あれを改善する生薬「ヨクイニンエキス錠SH」のほか、しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着を緩和する効果がある「システィーホワイトプラス+」である。

(執筆:フィスコアナリスト 村瀬智一)



《EY》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up