for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

スカラ---愛媛県のDX推進基盤「エールラボえひめ」開発完了を発表


*18:34JST スカラ---愛媛県のDX推進基盤「エールラボえひめ」開発完了を発表
スカラ
4845は25日、業務提携先のPublic dots & Company(以下、PdC)が愛媛県と進める、愛媛県デジタル総合戦略のDX推進基盤「エールラボえひめ」のシステム開発を受注し、開発が完了したと発表。

「エールラボえひめ」は、官民での課題解決や価値創造、共生社会を実現するために愛媛県が全国に先駆けて開発した画期的なデジタル基盤である。スカラは、これまでにAIやチャットなどの独自技術、資本業務提携先のxIDが提供する「xID(クロスアイディー)」アプリを活用した会員登録やパスワードレスログイン、データの利活用など、多くのソリューションで開発に貢献してきた。スカラによると、同アプリを広域自治体のDX推進に活用するのは日本初の事例である。

スカラは、本件を機に、愛媛県のDX推進及びPdCとの更なるアライアンスによる自治体・行政DXの推進に貢献するとしている。





《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up