for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

ネクスグループ---NCXX FARMで「ロボット草刈機 WADOロボモア」の取り扱いを開始


*14:35JST ネクスグループ---NCXX FARMで「ロボット草刈機 WADOロボモア」の取り扱いを開始
ネクスグループ
6634は31日、NCXX FARMにおいて、新たに農業用機材として「WADO ロボモア」の取り扱いを開始したことを発表。NCXX FARMでは、自社試験圃場での栽培実績をもとに、自社独自の特許農法(多段式ポット)とICTシステムの提供に加えて、顧客の要望に沿った多種多様な農法・システム・農業関連製品の提供をおこなう農業総合コンサルティングサービスをおこなっている。

ロボット草刈機「WADO ロボモア」は、天候、場所、時間を問わずに草刈りを行うことができる。電源がなくなりそうになったら充電ステーションに帰還し、充電後にまた草刈りを続けるという一連の作業をすべて自動で行う。また、二酸化炭素の排出がゼロのため環境にやさしく、刈った草は細かく刻まれるので集草の必要がないという特徴もある。

草刈りの自動化により、草刈り作業の労力やコストの削減に効果を発揮するだけでなく、草刈り作業時の大怪我や熱中症などの危険リスクが回避できる。また、天候に左右されず草刈りを自動で行うので、天候不順が続いた場合でも雑草の繁殖を防止することができる。





《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up