for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

フォーバル--- Angliss Singaporeと業務提携、日本産食品PRと輸出拡大支援を強化


*14:38JST フォーバル--- Angliss Singaporeと業務提携、日本産食品PRと輸出拡大支援を強化
フォーバル
8275は1日、Angliss Singaporeと、日本産の食品・食材・飲料等のシンガポールへの輸出及び販売の拡大で協力することで合意し、業務提携したことを発表。

同社は、6億人の人口を抱えるASEAN諸国にフォーカスし、カンボジア、ベトナム、インドネシア、ミャンマーの4ヶ国に拠点を構え、日系企業(特に日本経済を支えている中小企業)に対し、「進出前」から「進出後」までをトータルにサポートしている。また、日本食品輸出支援サービス「Fordex-iconサービス」をリリースしており、海外への日本産食品の輸出を目指す食品関連事業者向けに、日本食輸出支援プラットフォーム「umamill」を活用して、全国の食品関連事業者がサンプル品を海外の食品バイヤーに届けた後に、現地での商品プロモーションやサンプル品のフィードバック、商品評価に基づく改善策の提案並びに実際の取引に繋がる商談設定等のサポートを行っている。現在はシンガポール、香港、カンボジアで展開している。

Angliss Singaporeは、香港を本社としてシンガポールのほか、中国、香港、マカオ に拠点(子会社)を展開しており、世界各国の食品全般の輸入卸販売、小売販売、東南アジアへの輸出を事業内容としている商社。特にシンガポールにおいては、D2C事業として「ライブコマース:Angliss Market Place」を運営しており、すでにFordex-icon ユーザーの商品の取引、販売、輸出を実現した実績がある。

今回の業務提携により同社がサポートしている全国の食品関連事業者は、Angliss Singaporeが運営しているライブコマース等の販売ネットワークを活用することが可能になり、同社が提供するサポートの付加価値向上につながる。同社は、コロナ禍で苦境に立たされている全国の食品関連事業者の海外販路拡大への支援を通じて、地域産業の育成と発展並びに地域に暮らす人々の豊かな生活の実現に貢献していくとしている。






《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up