for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

エラン Research Memo(2):介護医療関連事業で入院セットサービスのCSセットを展開


*16:12JST エラン Research Memo(2):介護医療関連事業で入院セットサービスのCSセットを展開
■会社概要

エラン
6099は介護医療関連事業として、入院セットサービスのCSセットを展開している。CSセットとは、病院や介護老人保健施設等の入院患者・入所者が、身の回り品を準備しなくても「手ぶらで入院・退院(入所・退所)」できるように、衣類・タオル類洗濯サービス付レンタル、歯ブラシ・ティッシュ・口腔ケア商品、紙オムツなど、入院・入所生活に必要な日常生活用品を提供する入院セットサービスである。なお「CSセット」「CSセットシステム」及び「CSプラン」は同社の登録商標である。

2020年12月期末の資本金は573百万円、自己資本比率は52.9%、発行済株式総数は60,600,000株(2021年1月1日付で株式2分割を行っているため2020年12月期の期首に当該株式分割が行われたと仮定して算出、自己株式938株含む)である。グループの拠点は松本本社(長野県松本市)、営業拠点21ヶ所(松本本社を含む)、及び東京オフィスである。また従業員数は2021年1月1日時点で447名となった。

1995年2月寝具販売業を目的として神奈川県相模原市に有限会社エランを設立、1997年10月株式会社エランに組織変更、2001年6月本社を長野県松本市(南原)に移転、2003年5月介護医療関連事業として入院セットサービスのCSセットを開始、2012年9月本社を現在の長野県松本市(出川町)に移転、2014年11月東京証券取引所(以下、東証)マザーズに新規上場、2015年11月東証1部に市場変更した。

なお東北地方でLTセット(CSセットと同種のサービス)を提供する(株)エルタスクと2016年4月に資本提携し、2017年2月完全子会社化、2020年1月に吸収合併した。

2020年12月期末時点でグループは、同社及び連結子会社のエランサービス(個人請求・カスタマーサポート部門を分社化して2019年4月業務開始)で構成されている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 水田雅展)



《EY》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up