for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

クリーク・アンド・リバー社---シンガポール拠点のブロックチェーンエンターテインメント事業に出資


*16:48JST クリーク・アンド・リバー社---シンガポール拠点のブロックチェーンエンターテインメント事業に出資
クリーク・アンド・リバー社
4763は7日、ブロックチェーンエンターテインメント事業を展開する Digital Entertainment Asset Pte.Ltd.(DEA)に出資したことを発表。

DEAはシンガポールを拠点とし、独自暗号資産(DEAPcoin)とエンターテインメントを組み合わせたブロックチェーンエンターテインメントプラットフォーム「PlayMining」を開発・運営している。
クリーク・アンド・リバー社は、クリエイターと、パートナープロダクションをネットワークし、派遣・紹介事業、請負・アウトソーシング事業、知的財産事業を総合的に展開している。ゲーム分野では、社内にゲーム開発スタジオを持ち、年間200タイトル以上のゲーム制作を行っている。

今後、DEAが展開する「PlayMining」経済圏のゲーム領域において、両社が持つ開発・運営ノウハウ、技術力、リソースを活用しながら、ブロックチェーンゲームの開発やNFT(Non Fungible Token)のアート領域で協業を行っていく。クリエイターの生涯価値の向上およびゲーム分野のグローバルな事業拡大を目指すとしている。





《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up