for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

日本BS放送---3Qは増収・2ケタ増益、通期連結業績予想を上方修正


*16:11JST 日本BS放送---3Qは増収・2ケタ増益、通期連結業績予想を上方修正
日本BS放送
9414は2日、2021年8月期第3四半期(20年9月-21年5月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比3.0%増の87.80億円、営業利益が同18.7%増の19.85億円、経常利益が同22.6%増の20.56億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同22.3%増の14.06億円となった。

当第3四半期累計期間では、視聴者層の更なる増加を目的として良質な自社制作番組と外部リソースの最適なミックスによる編成を実施した。

レギュラー番組では、『報道ライブ インサイドOUT』に加え、最新ニュースをいち早く伝える『速報ニュース インサイドOUT』を2021年2月に放送開始し、報道番組の強化に努めた。4月の番組改編では、『諸見里しのぶ 実践ゴルフテク!』をスタート。『八代亜紀いい歌いい話』、『太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選』、『大人のバイク時間 MOTORISE』では、コロナ禍の視聴者ニーズに応えるため内容の充実に努めた。

特別番組では、日本の魅力を再発見する祝日の日シリーズや、歴史をテーマとした番組を放送。また、東日本大震災から10年の節目における被災地応援番組も放送した。『京都夜桜生中継2021~日本映画発祥の地に咲く桜物語~』などローカル局とのコラボレーション番組も積極的に放送。3年目を迎えた『BS11CUP全日本eスポーツ学生選手権大会』については、生放送と共に「BS11オンデマンド」サイトにて配信した。

アニメ関連事業では、「ANIME+(プラス)」枠において、製作委員会へ出資した作品を含め、毎クール約40タイトルのアニメ番組を放送。また、7回目の出展となるアニメイベント「AnimeJapan 2021」では、オンライン開催となる中、初の試みとして公式YouTubeチャンネルにて、新作アニメの人気声優陣によるトークショー等を生配信した。また、『今日のえほん』は、グループ会社である(株)理論社、(株)国土社の児童書を映像化、読み聞かせ番組として放送。「アニメプラス」枠、「キッズアニメ∞(むげんだい)」枠のアニメ番組と共に、子供から大人まで幅広い視聴者に好評を得ている。

2021年8月期通期については、同日、連結業績予想の上方修正を発表した。売上高が前期比1.8%増(前回予想比1.8%増)の116.00億円、営業利益が同1.0%増(同46.4%増)の22.11億円、経常利益が同4.9%増(同43.9%増)の23.03億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同2.9%増(同47.4%増)の15.33億円としている。





《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up