for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

データ・アプリケーション---ペーパーレス自動化ソリューション「OCRtran」最新版販売、電子帳簿保存法対応


*16:29JST データ・アプリケーション---ペーパーレス自動化ソリューション「OCRtran」最新版販売、電子帳簿保存法対応
データ・アプリケーション
3848は15日、AI-OCR技術の活用で企業に散在する紙文書のデジタル化と、つなぐ先にあわせたデータ変換、そしてシームレスに業務システムへ連携できるペーパーレス自動化ソリューションOCRtran(オーシーアールトラン)の最新版V1.1を販売開始することを発表。

電子帳簿保存法の改正により、国税関係帳簿書類について電子データによる保存・管理を認められ、経理間接業務のペーパーレス化が加速。企業に大きな業務改革を促す契機となる可能性がある。

OCRtranは、タイムスタンプ付与、訂正や削除した場合の証跡管理、検索機能、データの保管ができ、契約書などの帳簿や書類をスキャンして保存する「スキャナ保存」と、主に自動FAX受信業務や紙で処理される業務に対し、「電子データ保存」を支援する。その他新機能は、クラウドアップロード時のフォーマットの自動識別、マルチフォーム対応である。

OCRtranはエンタープライズ・データ連携基盤ACMS ApexのオプションとしてACMS Apex V 1.5_p2と同時リリース。両製品の販売経路は、同社のビジネス・パートナーを通じて提供する。

同社は、企業の電子帳簿保存法への対応を支援し、紙文書のデジタル化によるペーパーレス化だけでなく、会計システムなど様々な業務システムとのデータ連携を実現、経理業務の効率化を図り、企業の働き方改革やDX(デジタルトランスフォーメーション)に貢献する。





《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up