Reuters logo
7日の香港市場概況:香港ハンセン指数は上昇、中国の政策期待が支援材料に
2015年1月7日 / 18:08 / 3年後

7日の香港市場概況:香港ハンセン指数は上昇、中国の政策期待が支援材料に


*18:06JST 7日の香港市場概況:香港ハンセン指数は上昇、中国の政策期待が支援材料に

7日の香港市場は上昇。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比195.85ポイント高(+0.83%)の23681.26ポイント、本土企業株で構成されるH株指数が0.23ポイント高(+0.00%)の11991.02ポイントと揃って3日ぶり反発した。売買代金は1026億1400万香港ドル(6日は1147億4500万香港ドル)。

朝安の後に買われる流れ。昨夜の米国株安を嫌気して売りが先行したものの、下値は固く、ハンセン指数は中盤からプラスに転じた(H株指数は一進一退の後、引け際にプラス圏に浮上)。中国の政策期待が支えとなった。

「中国政府は今年、インフラ建設投資に総額7兆人民元(約134兆円)相当を投入する計画」と前日伝えられたことに加え、本日は、アジア地域のインフラ整備や経済交流を進める「一帯一路(シルクロード経済帯と海上シルクロードの道)」構想の実現に向け、中国政府は現在、具体的な計画案の策定を進めていると報じられた。また、本土株が上げ幅を広げて取引を終えたことも追い風になった。

ハンセン指数の構成銘柄では、マカオ・カジノ関連が高い。銀河娯楽集団(27/HK)が4.5%、金沙中国(1928/HK)が3.1%ずつ上昇している。両社株は昨日、揃って昨年来安値を更新した。時価総額の大きい通信やネット株も買われた。中国インターネットサービス大手の騰訊HD(700/HK)が3.7%高、通信キャリア最大手の中国移動(941/HK)が3.4%高で引けた。テンセント株は昨年後半にさえない値動きを強いられていたが、ブローカー各社が相次いで強気な見通しを発表する中、年初から連日で上昇している。

原子力発電の関連銘柄も物色された。発電設備のハルビン電気(1133/HK)が9.2%高、上海電気集団(2727/HK)が4.7%高、東方電気(1072/HK)が3.4%高、ウラン輸入などの中広核鉱業(1164/HK)が2.7%高と買い進まれた。中国の李克強・首相が6日、電力設計研究院を視察し、「原子力発電設備の輸出を奨励する」と発言したことが刺激材料となっている。

【亜州IR】


《KO》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below