Reuters logo
日用品卸のPALTACが国薬と提携、越境ECを開始
April 8, 2016 / 6:01 AM / 2 years ago

日用品卸のPALTACが国薬と提携、越境ECを開始


*14:58JST 日用品卸のPALTACが国薬と提携、越境ECを開始
日用品卸のPALTAC8283は7日、医薬品卸で中国最大手の国薬HD(1099/HK)が運営するECサイトを通じ、中国における日本製品の販売拡大を図る方針を明らかにした。約1100社に上る仕入先との取引を強みとし、厳選した商品を取りまとめ、インバウンド消費などで注目を浴びる日本製品を中国に積極的に売り込んでいく。
国薬が運営するECサイト「国薬直販」は、「天猫国際(ECモール)」内に設置されている。PALTACは化粧品に限らず、日用品や健康食品もあわせて取り扱う予定だ。
近年の中国越境EC市場は著しく成長し、2年後の2018年には1兆円を超える規模に達すると予測されている(出典:経済産業省「電子商取引に関する市場調査」)。一方で、EC取引における模倣品の数は多く、品質の信頼が危ぶまれるという実態も否めない。そのような中で同社は、中国政府が設けた保税区を活用し、「高品質」かつ「安心」「安全」な日本製品を安定的に供給していく。
国薬は中国政府系の医薬品卸売り最大手。全国31省・自治区・直轄市に販路を保有し、メーカー各社から仕入れた医薬品を全国の病院など医療機関、薬局に納入する。傘下の国大薬房を通じ、薬局チェーンも展開。15年末の店舗数は3080店と、前年同期の2096店から1.5倍に増えている。

【亜州IR】


《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below