Reuters logo
7日の香港市場概況:ハンセン0.4%安と5日ぶり反落、欧州関連株さえない
2016年10月7日 / 09:01 / 1年後

7日の香港市場概況:ハンセン0.4%安と5日ぶり反落、欧州関連株さえない


*17:55JST 7日の香港市場概況:ハンセン0.4%安と5日ぶり反落、欧州関連株さえない
7日の香港市場は値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比100.68ポイント(0.42%)安の23851.82ポイント、本土企業株で構成されるH株指数が23.28ポイント(0.23%)安の9923.82ポイントとそろって5日ぶりに反落した。売買代金は521億9300万香港ドルに縮小している(6日は646億3200万香港ドル)。

米国金利の上昇を警戒。米金融政策に大きな影響を与える9月の米雇用統計は、今夜(日本時間午後9時半ごろ)発表される予定だ。雇用情勢の改善が鮮明化した場合、金融引き締めが意識されることになる。香港の金利動向は米金融政策に追随するため、雇用指標の結果が気がかり材料となった。

ハンセン指数の構成銘柄では、前日に急伸したマカオ・カジノ株がさえない。金沙中国(サンズ・チャイナ:1928/HK)が2.0%安、銀河娯楽集団(ギャラクシー・エンターテインメント:27/HK)が1.7%安とそろって反落する。香港系不動産株も総じて下げた。

欧州関連株も売られる。欧米向けの売上比率が8割を占める香港最大手商社の利豊(リー&フン:494/HK)が3.0%安、英国でも事業展開する香港電力大手の電能実業(6/HK)が1.9%安、英国系金融グループの渣打集団(スタンダード・チャータード:2888/HK)が1.6%安、同じく英系のHSBC(5/HK)が0.7%安、グループ全体で英事業売上比率7割の長江基建集団(長江インフラ:1038/HK)が1.4%安と値を下げた。外国為替市場で通貨ポンドが暴落したことを受け、英国のEU離脱を巡る実体経済への波及影響が改めて懸念されている。

セメントや鉄鋼の素材関連株も安い。華潤水泥HD(1313/HK)が3.9%、安徽海螺水泥(安徽コンチセメント:914/HK)が3.5%、中国建材(3323/HK)がそろって1.9%、馬鞍山鋼鉄(323/HK)が1.6%、鞍鋼(アンガン・スチール:347/HK)が1.0%ずつ下落した。


【亜州IR】


《WA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below