Reuters logo
3日の香港市場概況:ハンセン0.2%安と4日続落、中国自動車セクターは急伸
2017年2月3日 / 09:36 / 10ヶ月後

3日の香港市場概況:ハンセン0.2%安と4日続落、中国自動車セクターは急伸


*18:32JST 3日の香港市場概況:ハンセン0.2%安と4日続落、中国自動車セクターは急伸
3日の香港市場は小幅に値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比55.31ポイント(0.24%)安の23129.21ポイント、本土企業株で構成されるH株指数が13.09ポイント(0.14%)安の9683.23ポイントとそろって4日続落した。売買代金は583億2900万香港ドルと増加している(2日は492億4900万香港ドル)。

内外に不安材料。取引時間中に公表された民間集計の今年1月・財新中国製造業PMIが51.0となり、前月実績(51.9)や事前予想(51.8)を下回ったことが嫌気された。トランプ米大統領の外交姿勢や通商政策に対する不安も根強く、投資家のセンチメントを冷やしている。米金融政策に大きく影響する米雇用統計の結果を今夜に控え、結果を見極めたいとするスタンスも広がった。ただ、下値は限定的。本土系銘柄の一角が買われ、指数はプラスで推移する場面もあった。

ハンセン指数の構成銘柄では、米菓・飲料メーカーの中国旺旺HD(151/HK)が1.7%安、石炭最大手の中国神華能源(1088/HK)が1.6%安、金融業香港大手の東亜銀行(23/HK)が1.4%安と下げが目立った。

非鉄セクターも安い。アルミニウム中国最大手の中国アルミ(チャルコ:2600/HK)が3.8%、ニッケル大手の新疆新シン鉱業(3833/HK)が3.4%、モリブデン中国最大手の洛陽モリブデン集団(チャイナ・モリブデン:3993/HK)が2.6%、銅生産で中国最大手の江西銅業(358/HK)が2.2%ずつ値を下げた。中国商品市況の急落が不安視されている。

半面、中国自動車セクターはしっかり。吉利汽車HD(175/HK)が8.5%高、華晨中国汽車HD(ブリリアンス・チャイナ:1114/HK)が4.5%高、長城汽車(2333/HK)が3.7%高、広州汽車集団(2238/HK)が1.9%高と買われた。吉利汽車に関しては、大手ブローカーの招商銀国際が最新リポートで、2017年の販売台数が大台の100万台を突破すると予想したことが刺激材料となっている(昨年実績は76万6000台)。



【亜州IR】






《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below