Reuters logo
6日の香港市場概況:ハンセンは大幅に反落、北朝鮮を巡る地政学リスクへの警戒強く
2017年9月6日 / 09:03 / 2ヶ月後

6日の香港市場概況:ハンセンは大幅に反落、北朝鮮を巡る地政学リスクへの警戒強く


*18:00JST 6日の香港市場概況:ハンセンは大幅に反落、北朝鮮を巡る地政学リスクへの警戒強く
6日の香港市場は大幅に反落。主要50銘柄で構成されるハンセン指数は前日比127.59ポイント(0.45%)安の27613.76ポイント、本土企業株で構成されるH株指数は62.82ポイント(0.56%)安の11128.77ポイントだった。

連休明け5日の米国市場は、NYダウが234ドル安となった。北朝鮮の地政学リスクが嫌気されたほか、トランプ政権による政策運営リスクへの警戒感も嫌気された。この流れを受けて売りが先行。ただ同指数は下値支持線として意識される25日線レベルでの下げ渋る動きもみられていた。セクターでは情報技術、一般消費財・サービスが小じっかりだった他は、生活必需品、金融、資本財サービス、不動産、公共事業、エネルギーの弱さが目立つ。
個別ではクンルン・エナジー(135/HK)、恒安国際集団有限公司(1044/HK)、吉利汽車HD(175/HK)、騰訊HD(テンセント・ホールディングス)(700/HK)が堅調。半面、九龍倉集団(ワーフ・ホールディングス)(4/HK)、瑞声科技HD(AACテクノロジーズ・ホールディングス)(2018/HK)、中国蒙牛乳業(2319/HK)、中国人寿保険(2628/HK)が軟調だった。

H株指数では素材、不動産、資本財・サービスが堅調な半面、金融、電気通信サービス、一般消費財・サービス、エネルギーが軟調。個別では中車時代電氣(3898/HK)、安徽海螺水泥(安徽コンチセメント)(914/HK)、復星国際(656/HK)、中国中車(1766/HK)が堅調。一方で、中国人民財産保険(2328/HK)、中国人寿保険(2628/HK)、中国鉄建(1186 HK)、海通証券(6837/HK)が冴えない。




《CS》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below