October 22, 2018 / 1:16 AM / a month ago

22日の香港市場見通し:上値の重い展開か、海外動向が不透明


*10:10JST 22日の香港市場見通し:上値の重い展開か、海外動向が不透明
週明け22日の香港市場は、海外動向を気にしながら上値の重い展開か。 外部環境はやや不透明。先週末の米株市場では、主要指標のNYダウが前日比0.3%高と3日ぶりに反発したものの、ハイテク株比率の大きいナスダック指数は0.5%安と3日続落した。日用品のP&Gとクレジットカードのアメックスが好決算を明らかにし、相場をけん引したが、全体として上値は重い。米利上げペースの加速が警戒されるなか、高PERの大型ハイテク株には売りが続いている。また、サウジアラビア政権に批判的なジャーナリストの殺害疑惑を背景に、同国と米国との関係悪化を不安視する状況も続いた。サウジは14日、「経済制裁を受ければ対抗措置をとる」と表明。世界最大の原油輸出国サウジが石油を戦略的に利用した場合、原油価格が高騰する恐れがある。

こうした環境の下、本日の香港市場は全体として上値の重い展開か。米金利動向や、サウジを巡る地政学リスクなどが気がかり材料。また、香港上場企業の決算発表がスタートするなか、業績動向を見極めたいとするスタンスも強まろう。本日は、中国聯通(チャイナ・ユニコム:762/HK)や北京汽車(1958/HK)、中国建築国際集団(3311/HK)、あす23日は中国建設銀行(939/HK)や中国中煤能源(1898/HK)、華能国際電力(902/HK)などが第3四半期業績を公表する予定だ。


【亜州IR】





《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below