October 30, 2019 / 9:08 AM / 18 days ago

30日の香港市場概況:ハンセン0.4%安で続落、中国自動車セクターに売り


*18:00JST 30日の香港市場概況:ハンセン0.4%安で続落、中国自動車セクターに売り
30日の香港市場は値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比119.05ポイント(0.44%)安の26667.71ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が67.91ポイント(0.64%)安の10479.09ポイントとそろって続落した。売買代金は752億8400万香港ドルとなっている(29日は788億1300万香港ドル)。

内外環境の不透明感が重し。主力ハイテク株の決算下振れで、昨夜の米株が売られた流れを継いだ。香港経済の先行き不安も持続。あす発表される7~9月期の域内GDP速報値について、香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官はマイナス成長となる可能性を指摘した。また、米中通商協議の楽観もやや後退。米メディアは29日、「チリ・サンティアゴで11月16~17日に開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)を舞台とした『第1段階』合意文書の署名は間に合わない可能性がある」と関係者の話として報じた。

ハンセン指数の構成銘柄では、石油グループ大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)が2.0%安、香港不動産デベロッパー大手の信和置業(83/HK)が1.9%安、全国展開型デベロッパーの中国海外発展(688/HK)が1.8%安と下げが目立った。時価総額上位の金融株も売られている。

業種別では、中国の自動車が安い。比亜迪(BYD:1211/HK)と広州汽車集団(2238/HK)がそろって5.6%、華晨中国汽車HD(1114/HK)が3.0%、北京汽車(1958/HK)が2.6%、東風汽車集団(489/HK)が2.4%ずつ下落した。充電電池・自動車メーカーのBYDに関しては、1~9月期の業績伸び悩みと通期決算の減益見通しが嫌気されている。広州汽車集団の業績は悪化。純利益は前年同月比で36%減少した。

海運関連セクターもさえない。中国国際海運集装箱(中国国際コンテナ:2039/HK)が1.8%安、中遠海運能源運輸(1138/HK)が1.7%安、太平洋航運集団(2343/HK)が1.6%安、中遠海運HD(1919/HK)が1.0%安と値を下げた。コンテナ生産で中国最大手の中国国際海運集装箱については、28日引け後に公表した1~9月期決算の73%減益が引き続き売り材料視さている。同社によれば、米中の貿易摩擦や世界的な景気減速を背景に、コンテナ販売数が大幅に落ち込んだ。

半面、業績が改善した銘柄群の一角は物色される。生命保険事業で中国最大手の中国人寿保険(チャイナライフ:2628/HK)が1.6%高と続伸した。同社の1~9月期業績は、利益が3倍に膨らんでいる。このほか増益決算を明らかにした銘柄群では、大連港(2880/HK)が1.0%高、中国人民保険集団(人保集団:1339/HK)が0.9%高などと上昇した。

他の個別株動向では、スポーツ用品の安踏体育用品(ANTAスポーツ・プロダクツ:2020/HK)が1.5%高の75.60香港ドルと続伸。取引時間中には77.00香港ドルまで上昇し、10月16日の上場来高値(75.90香港ドル)を更新した。国際オリンピック委員会(IOC)の公式サプライヤーに指定されたことが支援材料。IOCは29日、安踏体育用品とユニフォームサプライヤー契約を結んだと発表した。

一方、本土市場は続落。主要指標の上海総合指数は、前日比0.50%安の2939.32ポイントで取引を終えた。不動産株が安い。消費関連株、自動車株、医薬品株、メディア関連株、素材株、インフラ建設株なども売られた。半面、銀行・保険株はしっかり。半導体株、交通インフラ株、公益株などの一角も買われた。

【亜州IR】





《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below