March 16, 2020 / 9:01 AM / 2 months ago

16日の香港市場概況:ハンセン大幅に4日続落、リスク回避の売り止まらず


*18:00JST 16日の香港市場概況:ハンセン大幅に4日続落、リスク回避の売り止まらず
週明け16日の香港市場は大幅に値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前営業日比969.34ポイント(4.03%)安の23063.57ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が422.55ポイント(4.38%)安の9227.60ポイントとそろって4日続落した。売買代金は1588億500万香港ドルとなっている(13日は2024億3400万香港ドル)。

リスク回避の売りが広がる流れ。新型コロナウイルスの世界流行を背景に、世界的にヒトとモノの移動が制限されている。香港当局は15日、欧州に続き、米国や英国、アイルランド、エジプトからの入境者を19日から強制隔離の対象にすると発表した。中国指標の悪化も不安視。取引時間中に公表された今年1~2月の各種統計では、小売売上高や鉱工業生産、固定資産投資などが軒並み予想以上に減少した。なかでも小売売上高は前年同期比で20.5%減少し(予想は4.0%減)、統計開始以来初のマイナス成長を記録している。一方、中国人民銀行(中央銀行)が先週、預金準備率を引き下げたことに続き、米連邦準備理事会(FRB)は16日早朝、緊急利下げに踏み切った。ただ、市場ではそれほどポジティブ材料視されていない。

ハンセン指数の構成銘柄はほぼ全面安(50のうち49が下落)。光学部品メーカーの舜宇光学科技(2382/HK)が12.8%安、小型電子部品メーカーの瑞声科技HD(AACテクノロジーズ:2018/HK)が11.6%安、電動工具メーカー大手の創科実業(テクトロニック・インダストリーズ:669/HK)が9.6%安と値下がり率上位に並んだ。

セクター別では、スマートフォンや5Gネットワーク、インターネットなどハイテク関連が安い。上記した舜宇光学科技、瑞声科技のほか、丘タイ科技(Qテクノロジー:1478/HK)が10.4%、高偉電子(1415/HK)が8.7%、小米集団(シャオミ・コーポレーション:1810/HK)が7.1%、中興通訊(ZTE:763/HK)が23.2%、京信通信系統HD(2342/HK)が8.8%、中国通信服務(552/HK)が7.2%、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が6.5%、騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が6.4%ずつ下落した。通信機器・設備メーカー大手のZTEに関しては、「米司法省が贈賄容疑で捜査を進めているもよう」と報じられたことも嫌気されている。アリババ株は引け値ベースで上場来安値を更新。一時は178.00香港ドルに下落し、公募価格(176.00香港ドル)に接近した。

スポーツ用品や食品飲料などの消費関連セクターも急落。安踏体育用品(ANTAスポーツ・プロダクツ:2020/HK)が9.9%安、李寧(2331/HK)が9.1%安、康師傅HD(ティンイー:322/HK)が6.5%安、中国蒙牛乳業(2319/HK)が6.4%安で引けた。

マカオのカジノ銘柄もさえない。銀河娯楽集団(ギャラクシー・エンターテインメント:27/HK)が8.3%安、澳門博彩HD(SJMホールディングス:880/HK)と永利澳門(ウィン・マカオ:1128/HK)がそろって7.2%安、金沙中国(サンズ・チャイナ:1928/HK)が4.5%安、美高梅中国(MGMチャイナ・ホールディングス:2282/HK)が4.1%安と値を下げた。マカオ当局は16日、域内で40日ぶりに新型コロナ感染者を確認したと報告している。カジノの客離れが危ぐされた。

本土市場も大幅に4日続落。主要指標の上海総合指数は、前営業日比3.40%安の2789.25ポイントで取引を終えた。金融株が下げを主導。消費関連株、ハイテク株、不動産株、自動車株、インフラ関連株、医薬品株、運輸株、インフラ関連株なども売られた。

【亜州IR】





《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below