June 10, 2020 / 9:00 AM / 22 days ago

10日の香港市場概況:ハンセン0.03%安で8日ぶり反落、香港銘柄に売り


*18:00JST 10日の香港市場概況:ハンセン0.03%安で8日ぶり反落、香港銘柄に売り
10日の香港市場はまちまち。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比7.49ポイント(0.03%)安の25049.73ポイントと8日ぶりに反落する半面、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)は22.35ポイント(0.22%)高の10143.48ポイントと続伸した。売買代金は1272億5500万香港ドルとなっている(9日は1242億5200万香港ドル)。

中国指標の下振れが重し。朝方公表された5月の物価統計では、企業活動の目安となる生産者物価指数(PPI)のマイナス率が予想(-3.3%)を超える-3.7%を記録した。消費者物価指数(CPI)も予想(+2.7%)を下回る+2.4%で着地している。また、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を11日未明(日本時間)に控えていることも、気がかり材料として意識された。香港ドルは米ドルのペッグ制を採用しているため、香港の金融政策も米国に追随する傾向が強い。

ただ、ハンセン指数はプラス圏で推移する場面もみられた。世界的に経済活動の再開が進んでいることに加え、中国の政策に対する期待感が支えとなっている。李克強首相は9日の国務院常務会議で、地方財政に2兆人民元(約30兆4400億円)を直接交付する方針を決定。地方政府による経済対策の財源となる。

ハンセン指数の構成銘柄では、香港関連の下げが目立つ。恒基兆業地産(12/HK)が5.4%安、九龍倉置業地産投資(1997/HK)が4.5%安、信和置業(83/HK)が2.5%安、香港鉄路(MTR:66/HK)が2.4%安で取引を終えた。

セクター別では、石油生産・化工や石炭、天然ガスなどエネルギー関連が安い。中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)が1.4%、中国石油化工(サイノペック:386/HK)が1.9%、中国神華能源(1088/HK)が1.7%、昆侖能源(クンルン・エナジー:135/HK)が1.8%ずつ下落した。

空運セクターもさえない。中国東方航空(670/HK)が3.5%安、中国南方航空(1055/HK)が2.9%安、中国国際航空(753/HK)が1.9%安、国泰航空(キャセイ航空:293/HK)が1.0%安で引けた。中国の航空当局が発表した月次統計では、5月の旅客数が前年同月比で50%超減少したことが判明。業況改善の遅れが懸念されている。大規模な資本増強計画を発表し、取引再開した国泰航空は一時18.7%高と急伸したものの、引けにかけて急失速した。中国国際航空はキャセイの増資を引き受けると発表している。

半面、「在宅消費」の銘柄群は高い。モバイルゲーム運営の中手遊科技集団(302/HK)が7.6%、飲食など生活関連ポータルサイトの美団点評(メイトゥアン・ディエンピン:3690/HK)が5.4%、インターネットサービス中国最大手の騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が2.9%、中国Eコマース最大手の阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が1.5%ずつ値を上げた。ネット関連銘柄の新規上場が刺激。ADRで米上場するオンラインゲーム中国大手の網易(ネットイース:9999/HK)はあす、香港に重複上場する。同社のIPO(新規株式公開)は人気化し、公募倍率が360倍を超えた。テンセントについては、大手ブローカーの強気見通しもプラス材料。JPモルガンは最新リポートで、人気スマホゲームの相次ぐ投入により2020~21年の利益が大幅に伸びるとの見解を示している。

一方、本土市場は4日ぶり反落。主要指標の上海総合指数は、前日比0.42%安の2943.75ポイントで取引を終えた。エネルギー株が安い。空運株、不動産株、自動車株、金融株、ハイテク株の一角なども売られた。半面、医薬品株は高い。消費関連株の一角も買われた。
亜州リサーチ(株)





《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below