June 17, 2020 / 3:00 AM / 24 days ago

概況からBRICsを知ろう ロシア株式市場は上昇、原油高を意識した買いが入る


*11:56JST 概況からBRICsを知ろう  ロシア株式市場は上昇、原油高を意識した買いが入る
【ブラジル】ボベスパ指数 93531.20 +1.25%
16日のブラジル株式市場で主要株価指数のボベスパ指数は反発。前日比1155.7ポイント高(+1.25%)の93531.20で取引を終えた。取引レンジは92386.70−95215.60。新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されているが、主要国の株高を意識した買いが入った。ボベスパ指数の構成銘柄では上昇は37、下落は38で売買は拮抗していた。

【ロシア】MICEX指数 2748.30 +1.08%
16日のロシア株式市場で主要株価指数のMOEXロシア指数は、前日比29.24ポイント高(+1.08%)の2748.30で取引終了。取引レンジは2741.84−2779.71。原油高を意識した買いが入ったようだ。

【インド】SENSEX指数 33605.42 +1.13%
16日のインドSENSEX指数は反発。376.42ポイント高(+1.13%)の33605.42、ナショナル証券取引所のニフティは100.30ポイント高(+1.02%)の9914.00で取引終了。

【中国本土】上海総合指数 2931.75 +1.44%
16日の上海総合指数は値上がり。主要指標の上海総合指数は、前日比41.72ポイント高(+1.44%)の2931.75ポイントと5日ぶりに反発している。

各主要の金融支援策が好感される流れ。米連邦準備委員会(FRB)は昨夜、従来の上場投資信託(ETF)に加え、個別企業の社債購入を開始することなどを発表した。日本銀行は16日、金融政策決定会合後の声明で、「新型コロナ対応資金繰り支援特別プログラム(特別プログラム)」を大幅に拡大すると発表している。中国でも同様に、緩和の動きが強まると期待された。





《NH》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below