July 16, 2020 / 9:01 AM / 22 days ago

16日の香港市場概況:ハンセン2.0%安で反落、中国指標の発表後に下げ加速


*18:00JST 16日の香港市場概況:ハンセン2.0%安で反落、中国指標の発表後に下げ加速
16日の香港市場は値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比510.89ポイント(2.00%)安の24970.69ポイントと反落し、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が256.62ポイント(2.47%)安の10133.92ポイントと3日続落した。ハンセン指数は終値ベースで、6月30日以来の安値水準に落ち込んでいる。売買代金は1997億9200万香港ドルに拡大した(15日は1641億7000万香港ドル)。(亜州リサーチ編集部)


投資家のリスク選好スタンスが弱まる流れ。取引時間中に公表された中国の4~6月GDP成長率が予想を大幅に上回る改善をみせるなか、逆に市場関係者からは「金融緩和の深堀や景気刺激策の拡大はこれ以上見込めない」との声が聞かれた。GDP成長率は3.2%増となり、コロナ流行の影響でマイナス6.8%となった前四半期から急回復している(市場予想は2.4%増)。そのほかの指標では、6月の小売売上高が予想に反し減少したものの(減少幅は前月を下回る)、1~6月の不動産開発投資が前年比1.9%増と今年初めてプラス成長に転換するなど概ね良好だ。また、外電が16日伝えたところによれば、スタンダード・チャータードのエコノミストは、「中国の金融緩和サイクルは終わりに近づいている」との見解を示している。週明け20日に公表される事実上の貸出基準金利「ローンプライムレート(LPR)」に関しても、前月に続き据え置かれるとの予測がコンセンサスだ。香港の各指数は指標発表後、段階的に下げ幅を広げている。

ハンセン指数の構成銘柄では、民間自動車メーカーの吉利汽車HD(175/HK)が12.0%安、生命保険事業で中国最大手の中国人寿保険(チャイナライフ:2628/HK)が6.1%安、取引所運営の香港交易所(香港証券取引所:388/HK)が5.7%安と下げが目立った。

セクター別では、中国の自動車が安い。上記した吉利汽車のほか、比亜迪(BYD:1211/HK)が11.8%、北京汽車(1958/HK)が5.8%、長城汽車(2333/HK)が3.7%、広州汽車集団(2238/HK)が3.4%、華晨中国汽車HD(1114/HK)が3.2%ずつ下落した。

半導体や通信設備・工事など第5世代移動通信システム(5G)関連も急落。中芯国際集成電路製造(SMIC:981/HK、688981/SH)が25.2%安、華虹半導体(1347/HK)が19.5%安、ASMパシフィック・テクノロジー(522/HK)と京信通信系統HD(2342/HK)がそろって6.1%安、中興通訊(ZTE:763/HK)が4.7%安、中国通信服務(552/HK)が2.9%安と値を下げた。ICファウンドリ中国最大手のSMICは本日、上海のハイテク・スタートアップ企業向け市場「科創板」に重複上場。公募価格(27.46人民元)を245.96%上回る95.00人民元で寄り付き、202.0%高の82.92人民元で取引を終えた。香港マーケットのSMIC株は「科創板」上場を発表した5月から動意付き、2倍以上に上昇しただけに、材料出尽しの売りが先行している。

Eコマースやデリバリー、リモートワーク、オンラインゲームなど「在宅」関連もさえない。騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が5.5%安、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が4.2%安、美団点評(メイトゥアン・ディエンピン:3690/HK)が7.7%安、金山軟件(キングソフト:3888/HK)が14.8%安、網龍網絡(ネットドラゴン・ウェブソフト:777/HK)が8.6%安、網易(ネットイース:9999/HK)が4.3%安で引けた。

一方、本土市場は3日続落。主要指標の上海総合指数は、前日比4.50%安の3210.10ポイントで取引を終えた。消費関連株が安い。医薬品株、ハイテク株、金融株、資源・素材株、自動車株、運輸株、不動産株など幅広く売られた。

亜州リサーチ(株)





《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below