for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

17日の香港市場概況:ハンセン1.6%安で5日ぶり反落、科技指数は1.7%下落


*18:00JST 17日の香港市場概況:ハンセン1.6%安で5日ぶり反落、科技指数は1.7%下落
17日の香港市場は値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比384.78ポイント(1.56%)安の24340.85ポイントと続落し、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が113.64ポイント(1.15%)安の9732.15ポイントと5日ぶりに反落した。売買代金は1176億9100万香港ドルにやや拡大している(16日は1029億9100万香港ドル)。

米ハイテク株安を嫌気。昨夜の米株市場では、ナスダック指数が1.3%安と3日ぶりに反落した。香港もその流れを継ぎ、ハイテクやITの「ニューエコノミー」関連などで構成されるハンセン科技指数が1.7%安と反落している。

一方、米連邦準備制度理事会(FRB)が16日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)では、現行の「ゼロ金利政策」と「資産購入」の継続を決定。緩和策の長期化観測も浮上したものの、事前に予想されていただけに、特段の材料とはなっていない。(亜州リサーチ編集部)


ハンセン科技指数の組み入れ上位銘柄では、頭文字をとって「ATMX」と呼ばれ阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が1.9%安、騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が1.4%安、美団点評(メイトゥアン・ディエンピン:3690/HK)が3.0%安、小米集団(シャオミ・コーポレーション:1810/HK)が6.4%安とそろって反落した。科技指数は今月2日に指数算出以来の高値を記録。利食い売りが続いたのち、足元では戻りを試していたものの、改めて売りに押されている。

ハンセン指数の構成銘柄では、上述した小米集団のほか、バイオ医薬品開発受託会社の薬明生物技術(2269/HK)が4.0%安、電動工具メーカー大手の創科実業(テクトロニック・インダストリーズ:669/HK)とマカオ・カジノの金沙中国(サンズ・チャイナ:1928/HK)がそろって3.1%安と下げが目立った。

セクター別では、医薬品関連が安い。上記した薬明生物技術に加え、康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス:6185/HK)が3.9%、上海復宏漢霖生物技術(2696/HK)が3.4%、金斯瑞生物科技(1548/HK)が2.7%、上海復星医薬集団(2196/HK)が1.9%ずつ下落した。

半面、石油生産や掘削、天然ガスなどエネルギー関連はしっかり。中国海洋石油(CNOOC:883/HK)が2.2%高、中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)が0.8%高、中海油田服務(2883/HK)が3.8%高、昆侖能源(クンルン・エナジー:135/HK)が4.1%高、中国燃気HD(中国ガス:384/HK)が2.4%高で引けた。

一方、本土市場は小幅続落。主要指標の上海総合指数は、前日比0.41%安の3270.44ポイントで取引を終えた。食品飲料株が安い。医薬品株、不動産株、金融株、空運株、防衛関連株、公益株なども売られた。半面、ハイテク株は高い。自動車株、防衛関連株、インフラ関連株の一角も買われた。

亜州リサーチ(株)





《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up