for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

29日の香港市場概況:ハンセン0.9%安で反落、銀行と不動産に売り


*18:00JST 29日の香港市場概況:ハンセン0.9%安で反落、銀行と不動産に売り
29日の香港市場は値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比200.52ポイント(0.85%)安の23275.53ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)は101.88ポイント(1.09%)安の9281.52ポイントとそろって反落した。売買代金は858億8200万香港ドルと低水準が続いている(28日は933億4300万香港ドル)。

大型連休を前に買い手控えムードが広がった。中国・香港では、週後半から国慶節連休(本土市場は10月1~8日休場、香港は1~2日休場)がスタートする。様子見ムードが漂った。また、あす30日には、9月の中国製造業PMIが官民で発表される予定。結果を見極めたいとするスタンスも強まった。昨夜の米株高や、中国景気の持ち直し期待などで小高くスタートしたものの、上値は重く、指数は中盤からマイナスに転じている。(亜州リサーチ編集部)


ハンセン指数の構成銘柄では、石油グループ大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)と本土大手行の交通銀行(3328/HK)がそろって4.2%安、香港大手行の恒生銀行(11/HK)が3.2%安と下げが目立った。

セクター別では、中国の銀行セクターが安い。上記した交通銀行のほか、招商銀行(3968/HK)が6.0%、中国農業銀行(1288/HK)が3.2%、中国郵政儲蓄銀行(1658/HK)が2.8%、中国銀行(3988/HK)が1.7%、中国工商銀行(1398/HK)が1.5%ずつ下落した。

中国の不動産セクターもさえない。合景泰富地産HD(1813/HK)が3.6%安、華潤置地(1109/HK)が2.5%安、碧桂園HD(2007/HK)が1.9%安、世茂房地産HD(813/HK)と万科企業(2202/HK)がそろって1.7%安、中国海外発展(688/HK)が1.2%安で引けた。引き締めの動きを警戒する流れ。中国の経済情報紙は28日、「中国当局が国内の大型銀行に対し、住宅ローンなど不動産関連融資の引き締めを指示した」などと銀行関係者の話として報じた。

半面、ハイテクやITの「ニューエコノミー」関連はしっかり。ハンセン科技指数は0.2%高と小幅ながら続伸した。組み入れ銘柄では、華虹半導体(ファホンセミコンダクター:1347/HK)が11.0%高、京東集団(JDドットコム:9618/HK)が1.8%高、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が0.8%高などと買われている。電子商取引(Eコマース)中国最大手のアリババに関しては、今年8月のオンラインモール「淘宝網(タオバオ)」総取引額(GMV)が前年同月比で20%増加したことが好感された。増加率は直近12カ月で最大を記録したという。

一方、本土市場は4日ぶりに反発。主要指標の上海総合指数は、前日比0.21%高の3224.36ポイントで取引を終えた。ハイテク株が高い。消費関連株、医薬品株、素材株、海運株、防衛関連株、証券株、自動車株の一角なども買われた。半面、銀行・保険株は安い。石炭株、不動産株の一角も売られた。

亜州リサーチ(株)





《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up