for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

23日の香港市場概況:ハンセン0.5%高で6日続伸、CNOOC7.3%上昇


*18:03JST 23日の香港市場概況:ハンセン0.5%高で6日続伸、CNOOC7.3%上昇
23日の香港市場は値上がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比132.65ポイント(0.54%)高の24918.78ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が40.41ポイント(0.40%)高の10125.59ポイントとそろって6日続伸した(ハンセン指数は9月3日以来、本土株指数は8月28日以来の高値)。売買代金は1116億4800万香港ドルとなっている(22日は1071億8200万香港ドル)。

外部環境の改善が相場を支えている。米労働省が昨夜発表した新規失業保険申請件数(週間)は、増加予想に反し前週から減少した。雇用が持ち直しているとの見方で、米景気の先行き不安もやや後退している。また、中国の重要会議開催を目前に控え、景気対策に対する期待感も一段と強まった。第19期中央委員会・第5回全体会議(5中全会)は週明け26日にスタートする。香港市場は週明け26日、重陽節の振り替えで休場となることもあり、朝方は模様眺めのスタンスが漂い安く推移したものの、指数は中盤からプラスに転じた。(亜州リサーチ編集部)


ハンセン指数の構成銘柄では、石油関連の上げが目立つ。業界大手3社の中国海洋石油(CNOOC:883/HK)が7.3%高、中国石油化工(サイノペック:386/HK)が6.7%高、中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)が6.5%高で引けた。昨夜のWTI原油相場は1.5%高と反発。米雇用指標の改善を受け、需要の回復が期待されている。また、CNOOCが公表した7~9月の営業実績は、原油相場の下落が響き28%減収を強いられたものの、販売量は増加した。原油相場の持ち直しで業績も持ち直すとの見方が広がっている。一部のブローカーは、株価の位置が低すぎると指摘した。

銀行・保険セクターもしっかり。恒生銀行(11/HK)が5.6%高、HSBC(5/HK)が3.2%高、中信銀行(CITICバンク:998/HK)が2.4%高、中国民生銀行(1988/HK)が2.1%高、交通銀行(3328/HK)が2.0%高、中国太平保険HD(966/HK)が8.0%高、中国太平洋保険集団(2601/HK)が3.9%高、中国人民財産保険(PICC:2328/HK)が3.4%高で取引を終えた。金利高の思惑による買いが続いている。米10年債利回りは上昇基調が続き、昨夜は約4カ月半ぶりの高水準を回復した。

空運・海運セクターも物色される。中国国際航空(753/HK)が3.6%高、国泰航空(キャセイ航空:293/HK)が3.5%高、中国東方航空(670/HK)と中国南方航空(1055/HK)がそろって3.0%高、中遠海運HD(1919/HK)が7.9%高、中遠海運能源運輸(1138/HK)が2.1%高と値を上げた。

半面、「ニューエコノミー」関連銘柄の一角はさえない。中国EMS(電子機器製造受託サービス)大手の比亜迪電子(BYDエレクトロニック:285/HK)が4.5%安、インターネット専業保険で中国最大手の衆安在線財産保険(6060/HK)が3.6%安、飲食ポータルサイトの美団点評(メイトゥアン・ディエンピン:3690/HK)が2.5%安、中国スマートフォン大手の小米集団(シャオミ・コーポレーション:1810/HK)が2.2%安などと値を下げた。ハンセン科技指数は1.8%安と反落している。

一方、本土市場は3日続落。主要指標の上海総合指数は、前日比1.04%安の3278.00ポイントで取引を終えた。医薬品・ハイテク株が安い。食品飲料株、空運株、公益株、証券株なども売られた。半面、銀行・保険株はしっかり。自動車株、海運株、不動産株の一角も買われた。

亜州リサーチ(株)





《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up