for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

21日の香港市場概況:ハンセン0.7%安で続落、HSBC4.0%下落


*18:10JST 21日の香港市場概況:ハンセン0.7%安で続落、HSBC4.0%下落
週明け21日の香港市場は値下がり。主要52銘柄で構成されるハンセン指数が前営業日比191.92ポイント(0.72%)安の26306.68ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が81.51ポイント(0.78%)安の10401.83ポイントとそろって続落した。売買代金は1438億8400万香港ドルにやや縮小している(18日は1664億7400万香港ドル)。


新型コロナウイルス感染再流行に警戒感が強まる流れ。英国では感染力の高いコロナ変異種の感染拡大で、首都ロンドンなどは3回目のロックダウン(都市封鎖)が20日から実施された。香港でも各所で集団感染(クラスター)が発生し、中国本土では大連市でコロナ警戒レベルが最高に引き上げられた。米国が対中制裁の動きを強めていることも不安材料。米商務省は18日、中国企業60社以上を「エンティティリスト(輸出規制対象リスト)」に加えたと発表した。


なお、中国では先週、翌年の経済政策の基本方針を決める「中央経済工作会議」が閉幕。国営メディアが18日伝えたところによれば、マクロ政策の「急転換」は行わない方針が確認されたほか、重要項目はほぼ予想通りの内容となっている。また、中国人民銀行(中央銀行)が朝方公表した事実上の貸出基準金利「ローンプライムレート(LPR)」に関しては、予想通り8カ月連続で据え置かれた。(亜州リサーチ編集部)


ハンセン指数の構成銘柄では、金融大手グループのHSBC(5/HK)が4.0%安、通信キャリア最大手の中国移動(チャイナ・モバイル:941/HK)が3.1%安、全国展開型デベロッパーの中国海外発展(688/HK)が2.7%安と下げが目立った。英国に本社を置くHSBCについては、同国のロックダウンがネガティブ材料。指数銘柄以外でも、英系の渣打集団(スタンダード・チャータード:2888/HK)が4.5%安と急落した。


このほか、ネット大手の阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)と騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)がそれぞれ2.2%安、1.4%安。規制強化の懸念が再燃した。上述した「中央経済工作会議」では、独占禁止の強化が2021年の重要課題のひとつとして挙げられている。


本土・香港の不動産セクターも安い。上記した中国海外発展のほか、融創中国HD(1918/HK)が2.7%、華潤置地(1109/HK)が1.9%、九龍倉置業地産投資(1997/HK)が2.5%、新世界発展(17/HK)が2.4%、恒隆地産(101/HK)が1.9%ずつ下落した。


空運セクターも売られる中国東方航空(670/HK)が3.9%安、国泰航空(キャセイ航空:293/HK)が3.1%安、中国国際航空(753/HK)が3.0%安、中国南方航空(1055/HK)が2.9%安で取引を終えた。


他の個別株動向では、半導体ファウンドリの中芯国際集成電路製造(SMIC:981/HK)が3.6%安。前記したエンティティリストには、同社も含まれている。米禁輸措置で開発・製造に支障が出ると懸念された。


半面、非鉄やレアアースなどの銘柄群はしっかり。江西カン鋒リ業(ガンフェン・リチウム:1772/HK)が5.9%高、金川集団国際資源(2362/HK)が3.7%高、中国稀土HD(チャイナ・レア・アース:769/HK)が2.5%高、洛陽モリブデン集団(3993/HK)が2.0%高、新疆新キン鉱業(3833/HK)が1.6%高、江西銅業(358/HK)が1.3%高で引けた。江西カン鋒リ業は連日で上場来高値を更新している。


一方、本土市場は反発。主要指標の上海総合指数は、前営業日比0.76%高の3420.57ポイントで取引を終えた。ハイテク株が高い。食品飲料株や小売株、非鉄株、医薬品株、証券株、海運株、防衛関連株なども買われた。半面、銀行株は安い。エネルギー株、不動産株、空運株も売られた。

亜州リサーチ(株)





《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up