for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

25日の香港市場概況:ハンセン1.8%高で反発、金融セクター上げ主導


*18:00JST 25日の香港市場概況:ハンセン1.8%高で反発、金融セクター上げ主導
25日の香港市場は、主要55銘柄で構成されるハンセン指数が前日比498.60ポイント(1.75%)高の28910.86ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が151.23ポイント(1.42%)高の10792.63ポイントとそろって反発した。ハンセン指数は約1カ月ぶりの高値水準を回復している。売買代金は1678億7000万香港ドルに拡大した(24日は1208億8500万香港ドル)。


経済活動の早期正常化が期待される流れ。米国や中国では、新型コロナウイルスワクチンの接種が進展している。米疾病対策センター(CDC)のデータにより、成人7割が少なくとも1度のワクチン接種を行うという政府目標を8州で達成したことが24日までに判明した。また、中国国家衛生健康委員会は24日、国内のワクチン接種回数が23日時点で累計5億1085万8000回に達したと報告している。ペースは一段と加速した。人民元高の進行もプラス。中国人民銀行(中央銀行)は朝方、人民元レートの対米ドル基準値を再び元高方向に設定した。上海外国為替市場でも元高が進み、2018年6月以来の水準で推移。海外マネーの流入が期待されている。(亜州リサーチ編集部)


ハンセン指数の構成銘柄では、バイオ医薬品開発受託会社の薬明生物技術(ウーシー・バイオロジクス:2269/HK)が5.9%高、取引所運営の香港交易所(香港証券取引所:388/HK)が5.4%高、インターネットサービス中国最大手の騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が4.2%高と上げが目立った。


セクター別では、中国の金融が高い。招商銀行(3968/HK)が6.3%、中国郵政儲蓄銀行(1658/HK)が4.1%、中国太平洋保険集団(2601/HK)が6.2%、中国人寿保険(チャイナライフ:2628/HK)が2.7%、中信建投証券(CSCフィナンシャル:6066/HK)が9.7%、中信証券(6030/HK)が6.3%ずつ上昇した。


マカオのカジノ銘柄もしっかり。美高梅中国HD(MGMチャイナ・ホールディングス:2282/HK)が2.7%高、永利澳門(ウィン・マカオ:1128/HK)が2.1%高、銀河娯楽集団(ギャラクシー・エンターテインメント:27/HK)と金沙中国(サンズ・チャイナ:1928/HK)がそろって1.9%高で取引を終えた。マカオ政府の最新データによると、4月の入境旅客数は前年同期の72倍に急拡大したという。


飲料や酒造、家電、スポーツ用品など消費セクターも物色される。農夫山泉(ノンフー・スプリング:9633/HK)が4.6%高、中国蒙牛乳業(2319/HK)が2.1%高、百威亜太HD(バドワイザーAPAC:1876/HK)が3.0%高、青島ビール(168/HK)が1.8%高、TCL電子HD(1070/HK)が2.9%高、海信家電集団(921/HK)が1.6%高、李寧(リーニン:2331/HK)が4.1%高、安踏体育用品(2020/HK)が3.5%高と値を上げた。


半面、教育サービス銘柄の一角は安い。卓越教育集団(3978/HK)が7.0%、希望教育集団(1765/HK)が3.7%、民生教育集団(1569/HK)が3.0%、中国宇華教育集団(6169/HK)が1.6%ずつ下落した。中国の首都・北京市の海淀区で近く、学習塾など校外補習機関に対する規制が強化されるもよう——と伝わる。それより先、習近平・国家主席も出席した今月21日の中央全面深化改革委員会会議では、「義務教育学生の作業負担、校外学習負担の軽減に関する意見」が可決された。


他の個別株動向では、ショート動画投稿アプリの快手科技(クアイショウ・テクノロジー:1024/HK)が11.5%安。上場来安値を更新している。同社が報告した1〜3月期決算は、赤字が継続した。


一方、本土市場は大幅続伸。主要指標の上海総合指数は、前日比2.40%高の3581.34ポポイントで取引を終了した。金融株が相場をけん引する。消費関連株、医薬品株、ハイテク株、資源・素材株など幅広く買われた。

亜州リサーチ(株)





《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up