for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

1日の香港市場概況:ハンセン1.1%高で3日続伸、科技指数は2.5%上昇


*18:00JST 1日の香港市場概況:ハンセン1.1%高で3日続伸、科技指数は2.5%上昇
1日の香港市場は、主要55銘柄で構成されるハンセン指数が前日比316.20ポイント(1.08%)高の29468.00ポイントと3日続伸し、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)も101.63ポイント(0.93%)高の10990.75ポイントと続伸した(ハンセン指数は約3カ月ぶりの高値)。売買代金は1569億9400万香港ドルとなっている(5月31日は1522億3500万香港ドル)。

中国本土と香港域内の景気先行きが楽観される流れ。5月31日の共産党中央政治局会議では、夫婦1組につき「2人まで」としていた規制を緩和し、「3人まで」子供をもうけることを認める方針が承認された。また、段階的に定年年齢を引き上げていく方針も確認している。少子高齢化による成長鈍化が危惧される中、経済成長の押し上げ効果が期待された。香港では経済活動正常化が早まるとの見方が広がっている。香港政府は新型コロナウイルスのワクチン接種率を高めるため、各種の施策を打ち出した。また、済協力開発機構(OECD)は5月31日、最新の経済見通しで、2021年の世界成長率見通しを従来の5.6%から5.8%に上方修正。中国の成長率予想を7.8→8.5%に引き上げている。(亜州リサーチ編集部)

「ニューエコノミー」関連銘柄が相場をけん引。ITやハイテクなどで構成されるハンセン科技指数は2.5%高と続伸した。主要な構成銘柄では、快手科技(クアイショウ・テクノロジー:1024/HK)が9.2%高、美団(メイトゥアン:3690/HK)が6.5%高、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が3.4%高、百度集団(バイドゥ:9888/HK)が1.6%高、騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が1.5%高と値を上げている。


半導体セクターも高い。晶門半導体(ソロモン・システック:2878/HK)が6.3%、華虹半導体(1347/HK)が5.0%、中芯国際集成電路製造(SMIC:981/HK)が1.6%、ASMパシフィック・テクノロジー(522/HK)が1.5%、上海復旦微電子集団(1385/HK)が1.2%ずつ上昇した。


石油生産・化学工業や掘削、石炭、天然ガスなどエネルギー関連セクターも物色される。中国海洋石油(CNOOC:883/HK)が3.3%高、中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)が2.5%高、中国石油化工(サイノペック:386/HK)が2.2%高、中海油田服務(2883/HK)が3.6%高、中国中煤能源(1898/HK)が2.6%高、エン州煤業(1171/HK)が2.5%高、昆侖能源(クンルン・エナジー:135/HK)が4.9%高で取引を終えた。


他の個別株動向では、充電池・自動車メーカー中国大手の比亜迪(BYD:1211/HK)が6.1%高。複数の現地メディアが1日、「向こう1〜2年内にも、BYDはバッテリー子会社の弗迪電池を分離上場させる計画」などと報じた。


半面、中国の金融セクターはさえない。中国人寿保険(2628/HK)が1.0%安、中国平安保険(2318/HK)が0.8%安、中国工商銀行(1398/HK)が0.4%安、中国建設銀行(939/HK)が0.3%安、広発証券(1776/HK)が3.1%安、海通証券(6837/HK)が1.2%安で引けた。


一方、本土市場は続伸。主要指標の上海総合指数は、前日比0.26%高の3624.71ポイントで取引を終了した。資源・素材株が高い。ハイテク株、医薬品株、海運株、消費関連株、公益株なども買われた。半面、金融株は安い。不動産株、防衛関連株も売られた。

亜州リサーチ(株)





《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up