for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

17日の香港市場概況:ハンセン0.4%高で3日ぶり反発、半導体セクターに買い(訂正)


*18:07JST 17日の香港市場概況:ハンセン0.4%高で3日ぶり反発、半導体セクターに買い(訂正)
下記のとおり修正します。
(誤)17日前場の香港市場は、主要58銘柄で構成されるハンセン指数が前日比121.75ポイント(0.43%)高の28558.59ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が26.70ポイント(0.25%)高の10589.67ポイントとそろって3日ぶりに反発した。
(正)17日の香港市場は、主要58銘柄で構成されるハンセン指数が前日比121.75ポイント(0.43%)高の28558.59ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が26.70ポイント(0.25%)高の10589.67ポイントとそろって3日ぶりに反発した。

17日の香港市場は、主要58銘柄で構成されるハンセン指数が前日比121.75ポイント(0.43%)高の28558.59ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が26.70ポイント(0.25%)高の10589.67ポイントとそろって3日ぶりに反発した。売買代金は1402億5800万香港ドルとなっている(16日は1383億5100万香港ドル)。


中国の景気テコ入れ策に期待感が先行する流れ。前日発表の中国指標が軒並み下振れる中、「当局は景気対策を継続する」との見方が改めて広がっている。また、ハンセン指数は前日までの続落で、約3週ぶりの安値水準に落ち込んでいただけに、自律反発狙いの買いもみられた。ただ、全体としては上値が重い。米連邦準備制度理事会(FRB)が開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)では、多くのメンバーが「2023年内のゼロ金利政策解除」を予想した。また、パウエルFRB議長は記者会見で、テーパリング(量的緩和の縮小)の議論を始めることに言及している。(亜州リサーチ編集部)


ハンセン指数の構成銘柄では、充電池・自動車メーカーの比亜迪(BYD:1211/HK)が8.3%高、光学部品メーカーの舜宇光学科技(2382/HK)が7.7%高、小型電子部品メーカー大手の瑞声科技HD(AACテクノロジーズ・ホールディングス:2018/HK)が6.1%高と上げが目立った。


セクター別では、半導体が高い。晶門半導体(ソロモン・システック:2878/HK)が15.3%、華虹半導体(1347/HK)が10.1%、上海復旦微電子集団(1385/HK)が6.1%、中芯国際集成電路製造(SMIC:981/HK)が5.4%ずつ上昇した。産業支援の動きが期待される。中国の習近平・国家主席は劉鶴・副首相に半導体国産化実現の陣頭指揮を任せるもよう——と報じられた。


海運セクターもしっかり。太平洋航運集団(2343/HK)が6.4%高、中遠海運HD(1919/HK)と東方海外(316/HK)が6.2%高、中遠海運能源運輸(1138/HK)が2.8%高、海豊国際HD(SITCインターナショナル・ホールディングス:1308/HK)が1.5%高とそろって反発した。

スポーツ用品セクターも物色される。特歩国際HD(Xtep:1368/HK)が15.8%高、361度国際(1361/HK)が13.8%高、李寧(リーニン:2331/HK)が3.7%高、中国動向(3818/HK)が3.6%高、安踏体育用品(ANTAスポーツ・プロダクツ:2020/HK)が3.4%高で取引を終えた。特歩国際と李寧、安踏は上場来高値をそろって更新している。東京オリンピックの開催や、22年の北京オリンピックが視野に入ったことを材料視。売上増の期待が高まっている。


半面、不動産セクターの一角は安い。世茂房地産HD(813/HK)と中国金茂(817/HK)が1.5%、融創中国HD(1918/HK)が1.4%、広州富力地産(2777/HK)が1.3%、合景泰富地産HD(1813/HK)が1.1%ずつ下落した。


中国保険セクターもさえない。中国太平洋保険集団(2601/HK)が2.7%安、新華人寿保険(1336/HK)が1.7%安、中国人民財産保険(PICC:2328/HK)が0.8%安、中国平安保険(2318/HK)が0.6%安で引けた。


一方、本土市場は4日ぶりに反発。主要指標の上海総合指数は、前日比0.21%高の3525.60ポイントで取引を終了した。ハイテク株が高い。海運株、食品飲料株、自動車株、医薬品株、公益株なども買われた。半面、石油・石炭株は安い。金融株、素材株、不動産株の一角も売られた。

亜州リサーチ(株)




《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up