for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

25日の香港市場概況:ハンセン1.4%高で3日続伸、美団4.8%上昇


*18:10JST 25日の香港市場概況:ハンセン1.4%高で3日続伸、美団4.8%上昇
25日の香港市場は、主要58銘柄で構成されるハンセン指数が前日比405.76ポイント(1.40%)高の29288.22ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が201.14ポイント(1.88%)高の10878.45ポイントとそろって3日続伸した。ハンセン指数は約3週ぶりの高値水準を回復している。売買代金は1570億4900万香港ドルに拡大した(24日は1339億5600万香港ドル)。


内外環境の改善で投資家心理が上向く流れ。バイデン米大統領は24日、上院の超党派グループとインフラ投資計画(総額5590億米ドル規模)で合意したと述べた。米株市場では、ハイテク株比率の大きいナスダック指数と機関投資家がベンチマークとして重要視するS&P500指数が最高値をそろって更新している。内部的には、中国人民銀行(中央銀行)の資金供給継続がプラス材料。人民銀は朝方、リバースレポ取引を通じ、前日と同様に300億人民元の資金を市場に供給した。期日到来分との差引では200億人民元の供給超。このところの金融操作では、毎日の供給が100億人民元にとどまっていた。(亜州リサーチ編集部)


ハンセン指数の構成銘柄では、飲食ポータルサイトの美団(メイトゥアン:3690/HK)が4.8%高、ビールメーカー大手の百威亜太HD(バドワイザーAPAC:1876/HK)が4.3%高、電動工具メーカー大手の創科実業(テクトロニック・インダストリーズ:669/HK)が3.3%高と上げが目立った。


「ニューエコノミー」関連銘柄もしっかり。ITやハイテクなどで構成されるハンセン科技指数は2.4%高と続伸し、他の指数をアウトパフォームした。主要な構成銘柄では、上記した美団のほか、快手科技(クアイショウ・テクノロジー:1024/HK)が8.0%高、百度集団(バイドゥ:9888/HK)が3.0%高、騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が2.7%高、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が2.6%高と値を上げている。


非鉄セクターも高い。中国アルミ(チャルコ:2600/HK)が6.3%、洛陽モリブデン集団(3993/HK)が6.0%、新疆新キン鉱業(3833/HK)が4.6%、江西銅業(358/HK)が4.4%ずつ上昇した。


太陽光発電の関連銘柄が連日で物色される。中国水発興業能源集団(旧社名・中国興業太陽能技術HD:750/HK)が7.7%高、新特能源(シンター・エナジー:1799/HK)が4.9%高、信義能源HD(シンイー・エナジー・ホールディングス:3868/HK)が3.9%高、信義光能HD(シンイ・ソーラー・ホールディングス:968/HK)が2.4%高で取引を終えた。当局の太陽光発電振興策が引き期続き材料視されている。国家能源局総合司は20日、「県・市・区建物屋上分散型太陽電源開発の試行案に関する通知」を公布し、公共施設などを中心に、屋上太陽光エネルギーの利用を加速する方針を打ち出した。


他の個別株動向では、不動産デベロッパーの首創置業(北京キャピタル・ランド:2868/HK)が52.3%高と急騰。同社は25日、子会社が合弁会社を設立し、北京市の開発プロジェクトを手がけると発表した。外部資本を取り込むことで、開発進展とコスト抑制が図れるとみられている。このほか、宝飾小売店チェーンの展開する六福集団(590/HK)が12.7%高。同社が報告した21年3月期決算は17%増益となり、特別配当の実施が予定された。


一方、本土市場は5日続伸。主要指標の上海総合指数は、前日比1.15%高の3607.56ポイントで取引を終了した。金融株が相場をけん引する。ハイテク株、資源・素材株、医薬品株、食品飲料株、海運株、軍事関連株なども買われた。

亜州リサーチ(株)





《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up