for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

2日の香港市場概況:ハンセン1.8%安で4日続落、科技指数は3.2%下落


*18:00JST 2日の香港市場概況:ハンセン1.8%安で4日続落、科技指数は3.2%下落
休場明け2日の香港市場は、主要58銘柄で構成されるハンセン指数が前営業日比517.53ポイント(1.80%)安の28310.42ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が247.81ポイント(2.32%)安の10415.58ポイントとそろって4日続落した。売買代金は1758億8800万香港ドルとなっている(6月30日は1403億香港ドル)。


中国指標の下振れが嫌気される流れ。前日公表された6月の財新・製造業PMI(民間集計)は予想以上に前月から低下している。中国の景気回復鈍化、対外関係悪化が警戒された。中国共産党建党100周年の7月1日、習近平・国家主席は式典で演説し、「中国人民は、いかなる外来勢力による圧迫も許さない」などと述べ、名指しをしないまま米国を強くけん制している。昨夜の米株高を手がかりにハンセン指数は小じっかりでスタートしたものの、ほどなくマイナスに転じ、下げ幅を段階的に広げた。(亜州リサーチ編集部)


ハンセン指数の構成銘柄では、太陽光発電用ガラス基板メーカーの信義光能HD(シンイ・ソーラー・ホールディングス:968/HK)が8.1%安、飲食ポータルサイトの美団(メイトゥアン:3690/HK)が5.1%安、充電池・自動車メーカーの比亜迪(BYD:1211/HK)と不動産管理サービスの碧桂園服務HD(6098/HK)、民間自動車メーカーの吉利汽車HD(175/HK)がそろって4.7%安と下げが目立った。


「ニューエコノミー」関連銘柄も急落。ITやハイテクなどで構成されるハンセン科技指数は3.2%安と大幅に3日続落した。主要な構成銘柄では、上記した美団のほか、快手科技(クアイショウ・テクノロジー:1024/HK)が6.0%安、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が3.6%安、百度集団(バイドゥ:9888/HK)が3.1%安、小米集団(シャオミ・コーポレーション:1810/HK)が3.0%安と値を下げている。


医薬品セクターも安い。康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス:6185/HK)が8.4%、永泰生物製薬(イムノテック・バイオファーム:6978/HK)が5.9%、四環医薬HD集団(460/HK)が5.7%、百済神州(ベイジーン:6160/HK)が2.8%ずつ下落した。


半面、海運セクターは物色される。コンテナ製造大手の勝獅貨櫃(シンガマス・コンテナ:716/HK)が8.0%高、船舶・コンテナリース大手の中遠海運発展(2866/HK)が5.4%高、コンテナ生産で中国最大手の中国国際海運集装箱(中国国際コンテナ:2039/HK)が2.6%高、コンテナ海運大手の中遠海運HD(1919/HK)が2.5%高、ドライバルク海運の太平洋航運集団(2343/HK)が1.9%高と値を上げた。勝獅貨櫃は6月30日、2021年6月中間期の業績を予告し、5000万米ドル超(約56億円)の純利益を計上するとの見通しを示している(前年同期は553万米ドルの赤字)。


そのほか、自動車ディーラー中国大手の中升集団HD(881/HK)が7.8%高と急反発し、上場来高値を更新した。同社は1日、同業の仁孚(中国)有限公司を買収すると発表。メルセデス・ベンツのディーラーとして華南、華西エリア最大規模の仁孚を傘下に収めることで、事業規模の拡大を図るという。


一方、本土市場は続落。主要指標の上海総合指数は、前日比1.95%安の3518.76ポイントで取引を終了した。金融株が下げを主導する。消費関連株、医薬品株、ハイテク株、不動産株、防衛関連株なども売りが目立っている。

亜州リサーチ(株)





《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up