Reuters logo
薬誤投与後、80歳女性重体
2017年9月12日 / 08:58 / 7日前

薬誤投与後、80歳女性重体

 12日午前、埼玉県鶴ケ島市のサービス付き高齢者住宅「ハーモニーライフ鶴ケ島」で、入居者の女性(80)が誤って別の入居者への薬を投与された後、意識不明の重体になり病院に搬送された。

 施設の運営会社は、病院から「薬と容体に因果関係があるとは考えにくい」と説明を受けたとしているが、県や県警は、職員から事情を聴くなどして容体が悪化した原因や薬の管理体制を調べている。

 県などによると、朝食時、職員が他の入居者に出すはずの薬を女性に提供。その後女性は呼び掛けに反応しなくなり、職員が「誤った薬を与えて血圧が下がっている。様子がおかしい」と119番した。

【共同通信】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below