Reuters logo
新東名110キロ試行11月から
2017年9月15日 / 02:26 / 8日前

新東名110キロ試行11月から

 新東名高速道路の新静岡インターチェンジ(IC)―森掛川IC(50・5キロ)の最高速度を、現行の時速100キロから110キロに試験的に引き上げる時期について、警察庁と静岡県警が11月1日からとする方向で調整していることが15日、県警への取材で分かった。

 国内最初の高速道路である名神高速が開通した1963年以降、100キロ超に最高速度が引き上げられるのは初めて。

 高速道路の最高速度引き上げを巡る国の議論を受けた措置で、静岡県公安委員会に諮り、今月中にも正式決定する見通し。少なくとも1年間は試行を続け、安全性を検証する。

【共同通信】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below