2017年9月15日 / 10:16 / 6日前

新東名バス火災、同型でも

 愛知県岡崎市の新東名高速道路を走行中に出火した大型バスと同型のバスが、北海道で火災を起こしていたことが15日、国土交通省への取材で分かった。三菱ふそうトラック・バス製大型バスの型式「MS96VP」で、いずれもリコールによる回収、修理済みだった。国交省は火災が相次いだことを受け、同型バスを所有する事業者に対し、早期に点検するよう求めている。

 国交省によると、9日に新東名高速道路上り線を走行中の高速乗り合いバス(乗客乗員41人)から出火し、その後全焼した。14日には北海道小樽市の国道を走行中の回送バス(乗員1人)でも火災が発生した。いずれもけが人はなかった。

【共同通信】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below