Reuters logo
元日本代表、原裕美子被告を保釈
2017年9月15日 / 10:16 / 7日前

元日本代表、原裕美子被告を保釈

 コンビニで化粧品など計約2600円相当の商品を万引したとして窃盗の罪で起訴された、陸上の世界選手権女子マラソンの元代表で契約社員原裕美子被告(35)が保釈されていたことが15日、分かった。宇都宮地裁足利支部の決定を受け、13日に保釈された。保釈保証金は300万円。

 起訴状によると、7月30日午後4時15分ごろ、栃木県足利市内のコンビニで、化粧品など8点を盗んだとしている。

 原被告は世界選手権に2度出場。2005年のヘルシンキ大会では6位に入賞した。

【共同通信】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below