Reuters logo
那須雪崩の当日「反対や不安」
2017年9月16日 / 09:00 / 4日前

那須雪崩の当日「反対や不安」

 栃木県那須町で3月、登山講習中の高校生7人と教員1人が雪崩に巻き込まれて死亡した事故で、講習に参加した一部の教員が当日の訓練実施について「教員や生徒に反対や不安の声があった」と遺族に伝えていたことが16日、学校関係者への取材で分かった。

 講習を主催した県高等学校体育連盟登山専門部の猪瀬修一委員長(当時)は事故後の記者会見で、訓練実施の判断について「教員や生徒から危険という意見はなかった」と説明。県教育委員会が設けた第三者による検証委員会が6月に公表した1次報告書も、参加した教員や生徒の見方には触れておらず、遺族は再調査を求めている。

【共同通信】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below