Reuters logo
被爆資料、オスロで展示へ
2017年11月14日 / 01:21 / 7日前

被爆資料、オスロで展示へ

 ノーベル平和賞に非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)が決まったのを受け、12月に授賞式が開かれるノルウェー・オスロで、広島と長崎の原爆資料館の所蔵資料が展示される見通しであることが14日、分かった。

 会場はオスロのノーベル平和センターで、授賞式後の約1年間、ICANに関する展示の中で被爆資料を紹介する。展示ディレクターを務めるリヴ・アストリド・スウェードラップ氏が15日に来日し、広島を訪れて展示品について協議する。来日中にはICANの川崎哲国際運営委員とも面会する予定。

【共同通信】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below