Reuters logo
6カ月女児虐待疑いで父親を逮捕
2017年11月14日 / 02:11 / 5日後

6カ月女児虐待疑いで父親を逮捕

 大阪市淀川区で今年1月、生後6カ月の長女に暴行を加えるなど虐待して左腕を骨折させたとして、大阪府警捜査1課は14日、傷害の疑いで淀川区、父親の会社員川崎大樹容疑者(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は1月24日午前1時~午後2時半ごろ、自宅のマンション一室や周辺で長女を骨折させた疑い。捜査1課によると、「骨折させていない。(骨折したのが)なぜなのかも分からない」と容疑を否認している。

 長女は以前にも脚などを骨折する大けがをしており、日常的な虐待があった可能性もあるとみて調べている。

 事件当時、川崎容疑者と長女が2人だけになる時間があり、暴行を加えたとみられる。

【共同通信】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below