Reuters logo
田園都市線、ケーブル破損で停止
2017年11月15日 / 09:43 / 4日後

田園都市線、ケーブル破損で停止

 東急電鉄は15日、同日朝に田園都市線で電車への送電が止まり、渋谷―二子玉川間で4時間半運転を見合わせたトラブルは、変電所から架線に電気を送るケーブルのカバーが破損しショートしたことが原因と発表した。

 東急によると、ショートしたのは池尻大橋駅(東京都世田谷区)構内の上り線にあるケーブル。絶縁体でできたカバーが何らかの原因で破れ、ケーブルを載せていた台に電気が流れてショートした。10月10日に目視で検査した際に異常は確認されなかったという。

 田園都市線では10月にも三軒茶屋駅で停電するなどのトラブルが発生しており、東急は設備の点検期間や方法を見直す。

【共同通信】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below