Reuters logo
入所者殺害後に事故死を偽装か
2017年11月15日 / 10:53 / 8日前

入所者殺害後に事故死を偽装か

 東京都中野区の老人ホームで入所者の藤沢皖さん(83)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された元職員の皆川久容疑者(25)が、藤沢さんに心臓マッサージをしたり、同僚に119番を依頼したりしていたことが15日、捜査関係者や老人ホーム関係者への取材で分かった。

 警視庁捜査1課は、皆川容疑者が事故死に見せ掛けようとしたとみて、経緯を調べている。

 皆川容疑者は夜勤中の8月22日未明、老人ホームの浴室で、藤沢さんを浴槽に投げ入れた後で湯を張り、顔を漬からせて窒息させ殺害した疑いがある。心臓マッサージは脱衣所で行っていた。

【共同通信】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below