Reuters logo
ドローン事故で初の厳重注意
2017年12月6日 / 08:08 / 6日前

ドローン事故で初の厳重注意

 岐阜県大垣市で11月、イベント中に小型無人機「ドローン」が落下し、観客が軽傷を負った事故で、国土交通省大阪航空局は6日、飛行許可を得たものとは別の機体を飛ばしたとして、操縦した同県各務原市の「空創技研プロペラ」を厳重注意し、再発防止策を報告するよう求めた。同局によると、改正航空法違反に基づくドローン事故の厳重注意は初。

 航空局によると、当日の風速や搭載重量の計測も適切に行っていなかった。また、8月15日の同県恵那市でのイベントでも許可を受けていなかった上、航空法は飛行できる時間を日の出から日没までと定めているが、日没後に飛行させていた。

【共同通信】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below