December 22, 2017 / 4:41 AM / 7 days ago

夫婦死亡事故で偽情報流した疑い

 福岡県警は22日、神奈川県の東名高速道路で6月に起きた静岡県の夫婦死亡事故で、起訴された男とは無関係の北九州市の会社経営男性が親族であるかのようなうその情報をインターネットに流したとして、名誉毀損の疑いで、数人の関係先を家宅捜索した。

 捜査関係者によると、数人は、事故を誘発したとして自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪で起訴された福岡県中間市の建設作業員石橋和歩被告(26)とは関係のない建設会社について、経営者が石橋被告の父親であるかのようなうその情報などを流した疑いが持たれている。

 福岡県警は22日、同県春日市などの関係先を家宅捜索した。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below